ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ガーナって,どこ?

みなさん♪ こんにちは(*^_^*)
待ちに待った”1日だけの”休日が来ました!!

先週は午前&午後に英語の授業,午後3時~5時は講義,そして山ほどの宿題!という最もハードな週でした(>_<)/ こんなにやっているからといっても…英語はいっこうに上達しません(T_T) 次々と新しいスキルを教わるのですが…すんなり話せるまでにはほど遠い。。。ただ,かなり実践的になり,子どもへの励まし方,アドバイスの仕方,二等辺三角形や平行四辺形の書き方を「英語」で説明できるようになりましたー!! 

そして,明日は早くも2回目の模擬授業です。今回は日本でいうと,3年生の理科で勉強する「磁石のはたらき」についての授業を行います。アフリカ(にかかわらず開発途上国)では,黒板一つでひたすら文字を書きまくることが多いようなので,いろいろな物を磁石のくっつけて,引きつける物と引きつけないも物に分けるを,自分で実際にやってみながら学ぶところをやります。さて…どうなることやら,イメージできていても,英語で伝えられないのが,もどかしい…苦しい…まぁやってみます!!

私の語学力について話しても…きりがないので(*_*)
ガーナのこと,私の(ガーナからの)要請について,ちょこっとお話しましょう。

ガーナはアフリカ大陸の真ん中よりもちょっと左の海に面した国です。
 首都はアクラ
 公用語は英語(イギリス領だったので) プラス現地語(部族によって異なる)
 通貨はセディ(1ドル=1.12セディ位なので,ものすごい貨幣価値が低いのだ!)
青年海外協力隊の歴史は長く,昨年30周年を迎えたそうです。30年間もの間,資金&技術支援が入っていても,いっこうに豊かにならないのは,「富の配分」が間違っているからだそうです。ただ,アフリカの中では最も成長&安定している国といってよい…とのことなので,安心しています。

私たち青年海外協力隊はガーナが国で作成している援助計画に基づいて派遣されており,
 ①ガーナ国産米振興
 ②健康改善プログラム
 ③感染症対策の充実
 ④基礎教育改善支援プログラム
のうち,私は④で,加えて小中学校理数科指導改善計画のプロジェクトの一環として派遣されます。

私の配属先は首都のアクラから北に55㎞(バスで約2時間)の,「アクアピンノース郡教育事務所」。同期ではガーナに16人派遣されますが,聞いてみたら,私が一番首都に近いようでした(^_^;) いわゆる学校配属ではなく,教育事務所からバイク(今回,二輪の免許を取得しました!!)に乗って,小中学校を巡回指導するんだそうです。教科はおわかりの通り「理科」と「算数」!!!模擬授業をしたり,現地の先生にアドバイスをしたり…「ガーナ人教師の教授力向上」が期待されているのです!!! 子どもたちに教えるのはイメージできるけど,現地の先生にアドバイス!?語学が不安な私にどこまでできるものか…荷は重い。。。
 
機会があったら,地図でガーナをチラっと探してみてくださいね(^_^)v
まだまだ,伝えたいことはありますが,今日はここらへんで…m(_ _)m 
今週も頑張りましょう!! Have a nice week!!
[PR]

by meke7424 | 2009-04-26 15:00
<< しばらくぶりです…(^_^;) 私,3?歳を迎えましたm(_ _)m >>