ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

祝☆100日目(*^_^*)

 2009年9月30日,今日でガーナに来て100日目を迎えました。昨日,新隊員がアクラに到着したそうで(青年海外協力隊は年に4回,3ヶ月おきに帰国隊員と新隊員が入れ替わります)一つ先輩隊員になったわけです。とはいえ,この3ヶ月間,学校が休みだったので,たいしてやることもなく(*_*)協力隊らしい活動がほとんどお伝えできなかったのが,残念ではありますが。

 でも,3ヶ月経って,“心境の変化”だなぁ~と思えるのは,“慣れた”ということです。始めは,水はない!蚊は怖い!言葉は通じない!などなど…あらゆる物がそろう日本から一変!果たして生活していけるのか!?と不安でしたが,慣れるもんですね~これが!!!

①“節水必死生活”に慣れた!!
 相変わらず,我が町アデュクロムは月に1,2度しか水道から水が出ません。出ないときはドラム缶に貯めている水を持ってくるか,または井戸からお手伝いの少年ゲルヴィッツくんが汲んできてくれます。毎日バケツ一杯でも,家中の水が無くなりそうな時には申し訳なくなりますが,本当にありがたいです。前にも話しましたが,“バケツ一杯の水攻略法”はまず,顔,頭,体の順で洗い(水は最小限!),最後にコップのような小さい容器に水を入れて,大事に大事に流します。一気に流すなんて,もってのほか!残りは洗濯(数は限られます!)か,トイレ用に使うというわけです。

②“ガーナ食”に慣れた!!
 日本食と言えば,数限りなくありますが,ガーナ食の種類が限られています。
1 フーフー(イモベースのお餅みたいなもの)
f0204698_035161.jpg

2 バンクー(トウモロコシの粉を練って発酵させたもの)
f0204698_036534.jpg
 
3 ライスwithシチュー(ライスの種類は3種類のみ) 
 ・ジョロフライス(トマトソースで炊いたピラフみたいなもの)
 ・プレーンライス(白いごはんにトマトソースをかけて食べる)
 ・ワチェ(豆と一緒に炊いたごはんに,またまたトマトソースをかけて食べる)
f0204698_0452189.jpg

4 アンペシ(煮たイモなどに,おなじみのトマトソースなどをかけて食べる)
f0204698_0382393.jpg

 ざっとこんなもんです。ホームスティなので,夕飯はほぼ毎日フーフーが出ます。飽きますが,究極にお腹がすいているので,美味しいです。そして,最近の楽しみが,これらのローカルフードを,昼に買って食べることです!だいたい20ペセワ(約14円!)から一食分で売っていて,それに卵を付けたり,キャベツのせん切りを付けたりして,1セディ(約70円)弱で食べれるので,一人でいろんな屋台を見つけては,主にプレーンライスを食べています!お店によって,若干シチュー(と言ってもトマトソース)の味が異なるので,どこが美味しいか,食べ比べしている!というわけです。

③“ガーナ人”に慣れた!!
 これが“旅行”とは違う,“3ヶ月滞在”してみて得たものかもしれませんね。始めは英語なのか現地語(チュイ語)なのかも分からず,あいさつするのも苦痛でしたが,このガーナ人のあいさつ好き!に助けられた気もします。毎日,同じ会話をしているのに,現地語だと毎日大喜び,大歓迎なわけです。大抵が“おはよう→元気?→どこへ行くの?→また来い!”という流れで,目の前でこの会話が終了しても,隣にいた人も同じことを聞いてきます(^^;)そんなもんなので,家にすんなりとは帰れません。現地語を話すのが物珍しいのか,こうして道端で会った人の家に招かれたりもしました。あとは,チュイ語であいさつしただけで,オレンジやビスケットをゲットできた日もあり,ラッキーでした(*^_^*)
f0204698_0391580.jpg

 そんなわけで,ガーナでの“生活に慣れる”ためには,まさに3ヶ月かかった…と言ってよいでしょう。始めは「あれがあったらな…」「これも欲しい…」と,アクラでそろう物なら,買いたい!という気持ちがありましたが,ホームスティでガーナ人と一緒に暮らすと,「まぁ,無くてもなんとかなるか…」というあきらめの境地に至ってしまいます。

 こうなると,次のステップは“活動”かな…と。ようやく,学校での授業もスタートし,日本との違いや問題点が見えてきました!ここからが“いざ本番!”英語は未だにうまく話せませんが,自分に何ができるか,よ~く考えながら,もっともっと,ガーナでの生活になじんでいけたら!!と思います(^^)/
f0204698_0425212.jpg

 最後に,我が町アデュクロムの町を。雨季から乾季に変わり始めているのか,暑くなり,曇り空よりも青空が多くなってきました。日本の“秋”が恋しいですね~♪
f0204698_0434853.jpg

[PR]

by meke7424 | 2009-10-01 00:48
<< ガーナの小学校をご紹介♪ The Oduwira fes... >>