ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

皇太子殿下Akwaaba(ようこそ)!!! 第2弾

3月10日ガーナ時刻の9:00に皇太子殿下が無事ケニアにご出発されました。

我々JOCVを始め,ガーナ在住の日本人が殿下のお見送りのため,アクラのコトカ空港に集合しました!

ドミトリー出発が6:50,空港に到着したのが7:00過ぎというわけで,優に2時間待ちでしたが,大使館関係者の方から,遠くからであれば,政府専用機や殿下の撮影もOK!とのお達しがあったので,貴重な画像をご覧くださいませm(_ _)m

①コトカ空港に来ましたー
7:00は早い…ちょっと寝ぼけ眼(まなこ)です(^^;)この場所は一般旅客機とは別の,国賓や政府専用機が離着陸するほうの滑走路。もちろん普段は入れません!入る際には,セキュリティーチェックもしっかりありました!
f0204698_2151265.jpg


②皇太子殿下のサインボード
入場ゲートに表と裏で,皇太子殿下とミルズ大統領の写真がプリントされていました。アクラの幹線道路の交差点などには,このお二人の看板が並べられていました。
f0204698_21515450.jpg


③政府専用機!!!
こんな間近でジャンボジェット機を見たことがないのもあるけど,とにかくデカイ!気がしました。久しぶりに見た「日の丸」。日本とガーナの国旗が掲げられているのも,なんか嬉しい♪
f0204698_21522191.jpg


④Japan & Ghana Flag
Photo③の国旗の掲げられているポール横まで,入場を許可されたので,Japan & Ghanaのコラボを撮影してみました!しかも,遠くに見えるのは,2機目の政府専用機。非常時のためか,予備か,2機で日本からガーナへ来たらしいです!厳戒態勢!
f0204698_21525756.jpg


⑤ガーナ在住の日本人
日本大使館の大使からは300人程度いると聞きましたが,今日はJICA関係者以外にもガーナでビジネスをされている日本企業の方々も見送りに集合しました!総勢100名ぐらい…かな。大使館関係者から「国旗」を渡されましたー!
f0204698_21532792.jpg


⑥副大統領登場!!
建物から政府専用機まで,100mかそれ以上か,赤絨毯が敷かれていました。てっきり殿下が通られるものと思いきや,これはガーナ側のもののよう。中央の黒いスーツでビシっと決めた方が副大統領。私たちもガーナ赴任時すぐの表敬訪問でお会いした方です。その後も,在ガーナのアメリカ大使館など他の国の大使も,ぞくぞくとお見送りに来られました。
f0204698_21535596.jpg


⑦皇太子殿下登場!!
遠くではありましたが,白バイ隊(もちろんガーナのPolice)が来たと思ったら,黒のBMWが5台。そのうちの真ん中の車が,赤絨毯の近くに停車し,殿下がご到着。副大統領や各国の大使と挨拶を交わされた後,なんと,遠くの私たちの方まで駆け寄ってくれ(その時の写真です!),手を振っていただきました。お優しい…m(_ _)m
f0204698_21542022.jpg


⑧お気をつけて~殿下!!
政府専用機に乗り込む直前,また最後にお手を振っていただきました。下には報道陣もズラリ!!どうぞ,ケニアでもお身体に気を付けてお過ごしくださいませm(_ _)m
f0204698_2154562.jpg


4日間とはいえ,ガーナを堪能するというよりは,ハードなスケジュールをこなされ,そして,時折汗をぬぐうご様子を拝見すると,だいぶお疲れのことと予想されますが,日本大使からは「殿下はガーナ滞在を大変喜んでおられました。(みなさんの)ご協力もありがとうございました」との言葉をいただいたので,良かったなぁ~と。

もうさすがに,こんな近くでお目にかかることはないと思いますが,限られた1年9ヶ月の任期中に,同じアフリカの地で,少しでも同じ時間を過ごせたことはなんとも不思議であり,嬉しいことだなぁと思います。

さぁ,活動もあと1年!マラリアならずに,Enjoy!!!するぞー もちろん活動も!!!
[PR]

by meke7424 | 2010-03-13 21:57
<< 戻るところ…2(トゥ)2(トゥ... 皇太子殿下Akwaaba(よう... >>