ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Wechiau(ウチャウ)へGo!~Hippoに会いに~

日本は春休みですね~。
学校や会社は新年度でバタバタしていることでしょう…お疲れ様ですm(_ _)m

ガーナでは4/2~5までEaster Holidayでした。いわゆる,キリスト教に由来するお休みで,キリストの復活?を祝っての休日です。ガーナ人はおしゃれをして,教会に集い,歌って踊って,説教を聞く。最終日は“ピクニック”で,同じ宗派の人たちと,“パーク”と呼ばれるグランドに集って,サッカーやテニス(←ここらへんでは,やっているのを見たことが無い)をして楽しむんだそうです。が,いなかったので実態は知りません…。

今回は5泊6日で,前にも行ったガーナ北部のワという町を拠点にして,同期隊員6人と野生のカバが生息している地域Wechiau(ウチャウ)に行ってきました!

ワまでは1泊2日がかりでバス移動。だいぶ慣れてはきましたが,北部隊員は一日,5~7時間のバス移動,ガーニアンタイムでもちろん時間通りに発車するはずもなく,バス待ちに2~5時間かかることもあるそうで,とにかく,移動だけで一苦労なのです。

今回の目的地Wechiau(ウチャウ)は,ワから乗り合いバスで約1.5時間,カバの生息するBlack volta(ブラックボルタ)川は上隣の国ブルキナファソとの国境になります。

野生のカバを見るためには,このようなカヌー(4人乗り,ガイド1人,船頭1人)で30分ぐらい,ジャングル(と言っても,今は乾期なので,水も植物も少ないほう)をぐんぐん進んで行きます。
f0204698_124833.jpg


そして,遠く水上になにやら浮かんでいるものが…
f0204698_14307.jpg

なんと,これが野生のカバの群れ,Hippoです(*^_^*) カバは水中にいるので,つぶらな目と耳しか見えません(>_<)…肉眼ではもっとはっきり見えたのですが,写真はコレが限界(>_<)時折,あくびをしたり,水をプシューっとはいたりするのが,かわいかったです♪
f0204698_153185.jpg


Wechiau(ウチャウ)のGuest House。木と土とセメントで作られた建物。下の部屋で寝ることもできるのですが,風通しが悪く,虫も多いというので,私たちは,屋根に蚊帳を張って,星空を見ながら寝ました~☆ 水色に見えるのが,蚊帳付き寝床!!
f0204698_161827.jpg


こちらは上から見たバスルーム。もちろん水道はなく,バケツで水を汲んでジャバーっとかけるだけ。黒いタンクがガーナでよく見る貯水タンク。奥に見える小屋がトイレです。
f0204698_173696.jpg


左奥にいちおうキッチンスペースがあって,包丁や鍋を借りて自炊ができます。その隣がいちおうダイニング。私たちはニワトリをその場で買って,ガーナ人のガイドさんに目の前でさばいてもらい,夕食にはチキンカレーライスを作りました♪野外炊飯といったら,やっぱカレーでしょう(^_^)v 出来上がる頃にはすでに夜。電気もないので,星空の下,みんなでカレーを食べました!なかなか,できない経験で楽しかったです☆ …なので,写真はありません。
f0204698_183467.jpg


前にも言いましたが,北の人たちはシャイで,とてもおだやかなのです♪私の住む,ガーナ南部だと外国人慣れしているのか,強い口調で話しかけてくるけど,北の人たちは,本当にひかえめ。。。それだけで,心が癒されます。子どもたちもシャイで純粋で~。
Wechiau(ウチャウ)で出会っためんこい子どもたちです☆
f0204698_192764.jpg

f0204698_1101510.jpg

次回は,おなじみ,“グルメ編”をお伝えしまーす(*^_^*) 
[PR]

by meke7424 | 2010-04-07 01:12
<< Wechiau(ウチャウ)へG... 戻るところ…2(トゥ)2(トゥ... >>