ガーナでスマイル☆


ガーナでの任期を終え,日本に帰ってきました。地元宮城@石巻の復興を願いつつ,小学校で再始動しています☆
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

視察の旅~ファイナル後編~

視察の旅~ファイナル後編~をどうぞ(*^_^*)

①ガーナ最後の晩餐
最終日はJICAスタッフとの懇親会なので,その前日が親子みずいらずの(^^;)最後の晩餐でした!しかし!父はお腹が本調子ではなく,ホテルでお留守番…母も疲れていたのでしょうが,いたってぴんぴんしている私(^^;)に付き合って,ガーナで唯一“日本食”が食べれるMonsoonというお店に行きました♪Orderは“お寿司”と“うどん”です!
f0204698_3134113.jpg

f0204698_3155326.jpg


②ん,旨い!?
私にとっては,何よりのお寿司なので,どんなものであれ,“美味しく”感じます!本場!日本から来た母の口には,どうかな~?と思っていましたが,まぁまぁ美味しかったようです(*^_^*)それより,ガーナ人(お金持ちしか来れない)や外国人が,巧みに“お箸”を使ってお寿司を食べる姿が,母には興味深かったみたいです♪
f0204698_3172541.jpg


③懇親会にて♪
出発前日の夜にはJICAスタッフとの懇親会がありました。注目なのは“ガーナ服”!私はいつものことですが…両親もガーナの“バティック”という染め物が気に入って,即購入♪ガーナの暑さには“ガーナ服”がぴったりなのです!!次に着るのは,来年の夏になるかなぁ(^^;)
f0204698_3185924.jpg


④野口英世研究所
最終日,夕方のフライトまでのスケジュールも目白押し…午前中,ガーナの日本大使館を表敬した後,日本の誇るべき偉人“野口英世”が黄熱病の研究をし,最後には自らが黄熱病に罹ってしまい,息を引き取ったというコレブ病院 野口英世研究所の見学に行きました。
f0204698_3225696.jpg


⑤野口英世像とともにin Ghana
福島にある野口英世記念館にも,子どもの時,家族で訪れたことはあったけど,ここは“ガーナ”です!その頃は,野口英世が“ガーナ”で亡くなったことなど記憶にも留めなかったけど,“ガーナ”という国も“野口英世”も,私にとってはこれからもずっと身近な存在に成りうるのだろうな~という気がしてます。
f0204698_324364.jpg


⑥Go back to JAPAN!!!
ガーナから約20時間,また2日間かけてのフライトです(>_<)バケツ風呂も体験したし,ガーナの子どもたちの可愛さにも触れたし,ガーナをギュッとまとめて体感できたことでしょう。心身ともにガーナ化している私と違って,まだ,体が慣れていないので,そろそろ,日本での休養が必要!!なところでの帰国(^^;)
f0204698_3251335.jpg


見送りは寂しくなるかな~って思ったけど,“あと4ヶ月後に!”と手を振ったら,ガーナにまだいたい惜しい気持ちと,あとちょっとで日本に帰れる楽しみな気持ちがごっちゃになって(笑),結局は“ま,あと4ヶ月楽しんで帰るねー♪”となりました(^^;)

あれこれ心配をかけてきた両親にも,私が今いる“ガーナ”を間近で見てもらえたことで,ちょっと安心できたんじゃないかと思います。水も電気も美味しいものも,十分じゃないけど,ガーナ人と一緒に“幸せ”に生きてる!!ってことをね(*^_^*)

それにしても,両親には,梅干しでも納豆でも食べて…ゆっくり休んで,早く疲れをとってほしいと願うばかりです♪

そして,“親子でガーナでスマイル”に長らくお付き合いいただき(^^;)ありがとうございました~(^_-)/ 
[PR]

by meke7424 | 2010-11-16 03:31
<< Yosakoi Japan F... 視察の旅in Ghana~ファ... >>