ガーナでスマイル☆


ガーナでの任期を終え,日本に帰ってきました。地元宮城@石巻の復興を願いつつ,小学校で再始動しています☆
by meke7424
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年 01月 24日 ( 1 )


2nd term(2学期) start!!!

1/12から2nd term(ガーナでいう2学期)が始まりました。
今週は早くも2週目を迎えていますが,毎度のように,生徒も先生も全員はそろっていませんでした(>_<)/

そして,年度途中で変わっていたこともいくつか…

①図書室ができていた!?
今まで物置だった小部屋がきれいに掃除され,本棚が2つ,窓際にカウンターのようなスペースとイスが置かれて,ちっちゃな図書室ができていました。本はおそらく先進国からの贈り物(古本)と,昔の教科書がズラリと並んでいました。
f0204698_2011562.jpg

空き時間はここで子どもと話したり,TLM(ガーナでは教材のことをTeaching Learning Materialという)…いわゆる,ガーナの先生はまったく作らない(黒板オンリーだから)目に見える教材づくりをしたりしようと思っています。
f0204698_201566.jpg


②担任が替わっていた!!
1st term中,算数の授業をさせてもらっていた4年生の担任のMadam Dora(ガーナでは,先生のことを女性なら“マダム~”,男性なら“ミスター~”と呼ぶ。おのずと,私は…“マダム ミキコ”(^^;)さすがに始めはちょっと恥ずかしかったけど,だいぶ慣れました)が,2nd termからは6年生の担任になっていました!日本じゃ,ないことですね~。


さて,2nd termのねらいは

其の壱 実験を取り入れた理科の授業をする!!

 先学期は様子見もあって,4年生のクラスに入って,算数の授業をしながら,他の授業も見学したのですが,理科も黒板オンリーだったのです…例えば,磁石の授業だとすると,金属と非金属の物をそれぞれ,黒板に羅列して書いて,金属は磁石にくっつく,非金属はくっつかない…とただノートに書くだけ。日本なら,一人一つ磁石が与えられて,自分の持ってる消しゴムや鉛筆,はさみ,クリップなどにくっつけて,自分の目で確認しながら,「磁石は金属(鉄)のものを引き寄せる」という事象を学んでいくでしょう。
 そんなわけで,今termからは,なんとか現地調達可能なもので,実験用具・器具を準備し,同じ教育事務所配属の隊員と二人で,教材を作り,事前実験をし,授業を練り,学校に乗り込む!!!ということに挑戦しようと思います。
 算数なら「数」を書けば,英語が十分でなくても,理解してもらえたのですが,理科は
そうはいかない(>_<)言葉も大事になってくるし,何より,実験がうまくいかないと何の意味もない!!ガーナの子どもたちの不思議がったり,驚いたりする顔が見れたら,それはそれは嬉しいな~と思っています!さぁ!どうなるか!!


其の弐 算数の教科書の進度に合わせた授業をする!!
 
 先学期はガーナの子どもたちに必要だと感じた「四則計算」のみを,自分の進度で,自分の教え方で授業をしていたのですが,いくら簡単な解き方を教えても,それは,日本のやり方にすぎず,結局は「答え重視&カンニングの嵐」に阻まれ,ガーナの子どもたちにはなかなか理解&定着されなかったように思うのです。
 そんなわけで今termは,「先生を巻き込みたい!」という一心で,ガーナのカリキュラム,教科書の進度に合わせて,担任の先生にHelpをお願いしながら進めていこうと思います。
 子どもたちの「基礎計算力向上」が手薄になりそうですが,これもどうにか,ガーナの先生たちに自覚してもらわないことには意味がない!!なので,授業の中に,基礎計算の復習を繰り返し入れつつ,授業では,必ずTLM(覚えたばかり単語…笑)を作って,先生たちに興味を持ってもらおう!と思っています。さぁ!できるか!!

さぁて,堂々と目標たるものを書いてしまいましたが,ここでお知らせすることで,『有言実行』で実現に向けて突き進んでいけるように!!くじけそうになったときに『初心』に戻れるように!!のお守りみたいなもんですな(^^;) 授業はいよいよ来週からです!!
f0204698_2024437.jpg

↑ カメラを向けると,どんどん近寄ってきて,結局はうまく撮れない…元気なガーナの子どもたちです(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2010-01-24 20:10