ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2010年 04月 10日 ( 1 )


Examination week!!!

日本は新学期ですが,ガーナでは今週がExam weekで4日間で8教科の2学期末試験が行われました。今日はガーナの小学生のテスト事情についてレポートします♪

①タイムテーブル
一日2科目。9:00~11:00と12:00~2:00の時間枠ではありますが,実際は1科目45分と決められているので,終われば自習となります。
f0204698_21543484.jpg


②問題用紙
問題は教育事務所から配られたもので,私の配属先のアクアピンノース郡教育事務所管内でいうと,約100校が同じ問題で試験を受けます。これは,小学3年生の理科の試験問題です。
f0204698_2155672.jpg


③問題は3択
問題数は30問で,すべて3択問題です。小学1~6年生まで「英語」で書かれています。なので,英語が読めないと,問題は解けない(>_<)!というわけです。
f0204698_21564467.jpg


④小学3年生の理科の問題
見えにくいかもしれませんが,興味のある人はぜひ解いてみてください!私の場合,小3の理科だというのに,中には英語が分からず…解けません(T_T)
f0204698_21555460.jpg


⑤解答用紙
全学年でマークシート方式です。と言っても,日本のようにコンピューター処理するわけではなく,担任の先生が丸付けをします。一問2点で30問なので,60点満点です。必ず,三問のうちの一問は正解なので,分かりそうなものですが…平均点は15~20点ぐらい。点数が低くて,進級できないことは稀にありますが,親に怒られることもなく,恥ずかしいわけでもなく,悔しいわけでもなく。そして,先生たちも自分が教えたという責任を負うこともないので,だれもが試験の意味を分かっておらず…この点数なんだろうな…と思います。これがガーナの教育事情…勉強の必要性を感じていません。
f0204698_21571689.jpg


⑥試験中
これは小学3年生の様子。一応,席を離したり,ずらしたりして,カンニングを防ごうとしている学年もありましたが,これでは完全には防げません。まあ,それでも平均点は低いので,そんなことより,一つでも多く「分かる」ことを身に付けさせたいものです(>_<)
f0204698_21575495.jpg


⑦給食のおばちゃん
私のHome,Adukrom Presby Primaryは給食を出してくれます。給食費があるのかはよく分かりませんが,キリスト教系の学校なので,教会やPTA(といっても教会系の要人が所属している)で集めたお布施的なものから出しているように思います。でも,給食も出しているのは稀で,ほとんどは休み時間に自分でお菓子やごはんを買って食べるのが普通です。
f0204698_21582969.jpg


⑧大きな鍋
給食といったら,大きな鍋。今日は「ワチェ」と呼ばれる豆と一緒に炊いたごはんでした。赤飯を想像してくれたらいいかもしれません。
f0204698_215938.jpg


⑨ワチェwithトマトシチュー
このように小豆色です。日本だったら,ごましおが一番ですが,ガーナではおなじみ,「シチュー」と呼ばれる油たっぷりのソースをかけて食べます。今日は,トマトベースで魚が入った,ピリ辛のシチューでした。これ,一品です。いつも一品です。
f0204698_21594319.jpg


⑩給食を待つ子どもたち
1年生から順番に呼ばれ,各教室であいさつもなく,一人一人食べ始めます…なんか寂しい(>_<)ただ,ガーナ流の決まり文句は「You are invited!」。(直訳すると…あなたは招かれている)始めは,「私にくれるの?」と思って,「No ,thank you」と断っていたけど,これはいわゆる社交辞令?本気でくれるわけではないので,「Thank you」でよかったのでした…(^^;) 今考えると,かなりの勘違いで恥ずかしい…英語って難しい(*_*;
f0204698_2201873.jpg


来週の木曜日に2nd term(2学期)が終了し,4週間のお休みに入ります。日本に比べたら,やっぱり休みが多いですね…(^^;) 来週はおそらく,授業は無く,子どもは全日自習状態…先生方はその中成績をつける!?という,日本ではあり得ない状況になります…私も何をしよう??時間がもらえるのであれば,折り紙教室でもやってみようかなーっと思います(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2010-04-10 22:02