ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2010年 09月 14日 ( 1 )


Lo~ng journey!!!

ご無沙汰です(*^_^*) みなさんお元気ですか?
同期を訪ねつつ,ガーナ国内を巡る旅からようやく(^^;)帰ってきました~!

日本は9月中旬…ちょっと前まで,異常気象の真夏日!?だったそうですが,そろそろ秋らしくなってきたのでしょうか??

私は明日9/14(火)の新学期スタートに備え,帰ってきたのに,今日,配属先の教育事務所に行ったら,なんと!始業日は1週間延期!?とのことーーー(*_*)

だいぶ慣れたGhanaian timeだけど,始業式が延期されることなんて!ないですからね~日本では!? …ってことは,終業も1週間遅くなるのか?それも分かりません(^^;)
まぁ,ゆっくり,今学期の作戦を練っていこうと思います~(^_-)

ひとまず,ブログ再開☆第一回目は

“Waへの旅~Sanchiga(サンチガ)へ行くの巻~”

①Waまでのバス“Metro(メトロ)”
ガーナ北西に位置するアッパーウエスト州の州都Wa(ワ)までは,約750km。家からはまず,ガーナのほぼ中間に位置する都市Kumasi(クマシ)に一泊して,そこから,長距離バスMetroで約6時間の道のりです。この日は休み明け?の学生たちが一気にWaに戻る様子で,チケット売り場も乗り場も“争奪戦”!何とか,席を確保したものの,バスの中の通路にもギッシリの荷物が!!もちろん,私もこの上を上がって,宙に浮くカンジで席まで行ったのでした(^^;)
f0204698_872849.jpg


②さらに荷物が!?
早めに座っててよかった…(>_<)出発まで約1時間半(この待ち時間はまだいいほう…長いときは5,6時間待たされたりするそうです)。次々,学生たちの荷物が積まれて,通路は大きなカバンの他に,大きいバケツやら,扇風機(途中,バスの揺れで勝手に分解されてしまった…),マットレスなどなど。とにかく前は一切見えない(>_<)
f0204698_881660.jpg


③SanchigaへGo!!!
今回は同期の村落開発普及員,D隊員の活動先Sanchiga(サンチガ)に一緒に行ってきました。Sanchigaまでは公共交通機関のトロやタクシーが一切通ってないこともあり,こうして隊員はバイクに乗って,村を回ったり,学校を訪れたりするのです。
f0204698_89183.jpg


④Sanchigaまでの道
もちろん整備されているわけでもなく,赤土でデコボコだったり,大きな穴があったり…。この日はこうして,大きな水たまりに先をふさがれてしまい,ほぼ湿地帯になっている草むらを迂回したのでした…(>_<) これは運転技術も必要だ…!!
f0204698_8102696.jpg


⑤村唯一の“教室”
なぜここで活動を始めたか…と言えば,それは,この村には“学校”がないから。建てていた形跡はあったけど,今はもう,土壁だけが残った廃墟のようになっているし…。州都のWaからも遠いこともあり,先生も来たがらないようなのです。そこで,D隊員が週に3回程度訪れて,英語を教えたり,お絵かきをしたり,同期で同じくWaに同居するT隊員(小学校教諭)が算数を教えたりしています。行くと,もう,このように,イスをコの字に並べて,D隊員が来るのを心待ちにしているのです(*^_^*)
f0204698_8111630.jpg


⑥ここでも(^^;)
おなじみ“Hot air balloon(熱気球)”をやってみました!いつもは室内でやるものなので,今回は野外ということもあり,うまーくフワッ~とはいきませんでしたが,Hot airには興味を示してくれました。
f0204698_812883.jpg


⑦そして,ここでも“Air pressure rocket(ペットボトルロケット)”
これは,ウケがよかったかも(^^)/ 小さいこの中には,泣き出しちゃう子もいたけど(笑),遠く空高くまで飛んだときには,歓声も上がって,大興奮!だったので,理科の云々はいまいち伝えきれてないけど,私も楽しかったです♪
f0204698_8125848.jpg


⑧Sanchigaの子どもたち
学校がないってことは,教育も十分に受けていないということを意味します。子どもはもちろんのこと,大人も“英語”が伝わらない場合が多いとのことなのです。私の住むガーナ南部は「学校がない」ということは滅多に聞かないけど,北に行けば行くほど,まだまだ,インフラや教育が整っていないように感じました。ガーナ政府の支援が早く行き届くことを願うばかりです。それにしても,キラキラした瞳がキレイ☆
f0204698_81352100.jpg


⑨Waの夕日
任地は山の上だし,今は雨季でしょっちゅう曇っているので,Waの夕日は格別にキレイでした♪首都のアクラのように,大きなな建物がないためか,空が広く,低く,そして,近くに感じました(*^_^*)
f0204698_8144344.jpg


⑩ガーナNo1のBanku(バンクー)
同じく同期でWaに住むF隊員のオススメスポットへ♪Bankuはガーナ食の定番メニューで,どこでも食べられるものだけど,F隊員いわく,“一緒についてくる「トマトソース」がガーナNo1!!!”と。たしかに,フライした魚も大きくて美味しいし,フレシュペペもトマト&たまねぎ&ぺぺの調合具合が絶妙に旨いし,その「トマトソース」もオクラがゴロゴロ入ってて,ここでしか食べられないSpecial Bankuだったのでしたー♪
f0204698_8153418.jpg


Waへの旅☆第2回は,Waでのまったりlife♪についてレポートしまっす(^_-)/
[PR]

by meke7424 | 2010-09-14 08:18