ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2010年 11月 12日 ( 1 )


Cape CoastへGo!!!

話は前後しますが,両親は昨日,無事「視察の旅」を終え,帰国の途につきました。

前半はほんとうに快調で,体調もすこぶる良かったのですが,後半,だんだん疲れが出てきて,ガーナの油っこい食べ物に胃腸がギブアップしたカンジでしたが,ガーナを!私が生きるガーナの今を!を堪能してくれたようでよかったです(*^_^*)

今は,悠々,ドバイ観光(オプションを申し込んだらしい…)か,もしくは,もう日本へ発った頃かもしれませんが,無事に日本まで着くことを祈るばかりです!

さて,今日は旅の後半,Beach Resortでまったり観光♪の様子をご紹介(*^_^*)

①Kakum(カクム) National ParkへGo!!!
弟と友達が来たときも行きましたが,Cape coastから約1時間北上したところにある国立公園。今回,一緒に日本から来た他の隊員の家族とご一緒しました♪
f0204698_263172.jpg


②名物は吊り橋!
国立公園といえど,“名物”は吊り橋しかなく…でも,木にロープが括り付けてあるだけで,日本のように“安全ネット”?なるものは無し。眼下に熱帯雨林のジャングルが生い茂っているので,スリル満点なのです♪
f0204698_271240.jpg


③ごきげん(*^_^*)
とはいえ,それほど怖がることなく,ひょいひょい進んで行きましたけどね(^^;)真下を見るのはちょっと怖いけど,どこまでも熱帯雨林が広がっているし,やぱり,森林に囲まれると,暑くても,空気はさわやかで♪気持ちがよかったです(*^_^*)
f0204698_273756.jpg


④同期隊員といっしょに♪
国立公園に行った後,同期の看護師隊員T隊員と待ち合わせをしてCape coast城のとなりにあるレストランでお食事をしました♪ここでもGrilled Lobsterを堪能して,いつも,こんな豪華な食事にありつけない!私がイチバン大興奮です(^^;)

両親もまた違う職種の活動に興味津々で,ガーナの医療事情なんかも聞いていたようです。それと,私も同期も,そろそろゴールが見えてきて,互いに“帰ったら…”どこに行こう!とか,どんな家に住もう!とか(笑)帰国話で盛り上がって,日本では互いの地元に遊びに行く!約束をしたりしました~楽しみ(*^_^*)
f0204698_2829.jpg


⑤Cape coast城の前で
世界遺産にも指定されている,奴隷貿易の拠点となったCape coast城です。お城…というと,ヨーロッパの優雅なイメージがあるけど,アフリカでいう“お城”はすべて,イギリスやフランスなどの領地時代に,アフリカ人を奴隷として,アメリカに送った悲しい歴史を意味します。
f0204698_28557.jpg


⑥オバマ大統領も来ました!
という記念プレート。オバマ大統領とミッシェル夫人がガーナ,そして,ケープコーストを訪れた記念のものです。ガイドさんによれば(私の英語のヒヤリングが正しければ…あと,ガーナ人ガイドが大げさに言っていなければ(笑)),奥様のミッシェル夫人の家系の中には,このアフリカから奴隷として連れて行かれた方“African American”がいるようで,ミッシェル夫人は涙を流していた…と話してくれました。
f0204698_293267.jpg


⑦Cape coast城と大西洋
悲しい歴史のあるお城で写真を撮るのは,あんまり好ましくないかな…と思いつつも,ガイドさんが“ぜひ!”というので,大西洋をバックに撮ってみました。この日は,めずらしく,海がまさにOcean Blue!!とってもキレイでした!
f0204698_210619.jpg


⑧ガーナ人の海水浴?
Cape coast城からCape coastのBeachを見ると,たっくさんのガーナ人が!?何をしているのか?と思いきや,“They are swimming”!…たしかに,ぷかぷかしているけど,服は着たままだし,泳いでいる人はいないし??なんだか,不思議な光景でした(^^;)
f0204698_2104192.jpg


実はこの後ぐらいから,ちょっとずつお腹の調子が悪くなってしまい,心配しましたが,ガーナに来たら,病院を頼ることなく,自分の治癒機能!を頼るのがイチバンです!

十分な睡眠と水分…回復してきたら,果物!みたいなカンジで,だんだん回復してきたので安心しました~この体調管理の難しさも“That’s Ghana!!!”いい体験ってことでね(^^;)
[PR]

by meke7424 | 2010-11-12 02:13