ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2010年 12月 07日 ( 1 )


同期を訪ねて~Tamale編~

理数科イベント終了後,私はTamaleに残って,同期隊員の任地を訪ねてきました♪

感染症対策のK隊員は,任地はTamaleでも,実際にはTamaleの中心部から1時間ほど離れていて,水も電気もない小さな村で活動しています。

私も「水がない」といっても,一応水道設備はあるし,電気だって通っている…けど,K隊員のところは,水道もなく,井戸があっても,乾季にはその水も枯れてしまう!?と聞いたことがあるし,電気も,今は村一丸となって,ソーラーパネルの電気の設置に精を出していて,そのパネルを立てるための穴が,せっせと掘られていました。

感染症対策という職種ではあっても,まずはライフラインが確保されてない村にとって,それらの確保が優先で,K隊員も村の人と一緒になって活動しているのが,スゴイ!!!

今回もせっかく行くので,学校をちょこっと訪問して,More than 10 additionとおなじみのペットボトルロケットを飛ばしてきましたー(^^;)

①村の子どもたち
f0204698_6238100.jpg


②突撃授業!?P3&P4の子どもたち
f0204698_6234670.jpg


③またもやってしまった…(^^;)
♪「お~ちた!おちた!」です!ここでも喜んでくれました!奥に座っている先生たちも,ノリノリでやってくれたのが嬉しい(*^_^*)
f0204698_6243610.jpg


④真剣に聞いてくれる子
f0204698_6251986.jpg


⑤More than 10 addition
P4に行ったら,5,6人しかいなかったので,P3もよんで,合同で授業をしました!ほとんど英語が通じなかったけど,算数のスゴイとこ!は答えは一つだし,答えの文字は数字なので,だんだん分かってくれるようになりました!
f0204698_6255515.jpg


⑥子どもたちを見守るK隊員
この学校のすぐ近くにK隊員の家があるし,小さな村なので,村の人たち,子どもたちとも常に生活を共にしているK隊員。子どもたちを見つめる眼差しがあったかい(*^_^*)
f0204698_6263690.jpg


⑦やっぱり最後は!!
「ペットボトルロケット」でしょう(^^;) 子どもたちだけでなく,先生方,見に来てくれた村の人も興味津々でした☆ 広々としたグラウンドにドカーン!?と飛ばしてきました!
f0204698_6271750.jpg


⑧大人気…!?
授業の後は,P3&P4の子どもたちだけでなく,KG(幼稚園)やP1のちっちゃな子どもたちも集まって大騒ぎ!!!かなり人気者ですね~私…(^^;)
f0204698_6281829.jpg


初めて会う子どもたちでも,こんなに喜んでくれたり,熱心に聞いてくれたりすると,“やってよかったな~”という気持ちになります。

任地で,もっと先生方に働きかけたり,事務所の人たちと協力したり…やったほうがいい!と思い当たることは多々あるけど,なかなかうまく進まないこともあり…(>_<)

でも,こんな子どもたちの笑顔を見ると,残りわずかだけど“子どもたちのために!”なることを,欲張らずにやってこう!!!と思うのでした(>_<)///
[PR]

by meke7424 | 2010-12-07 06:31