ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011年 01月 31日 ( 1 )


Japanese style lesson!!!

昨年8月,配属先の教育事務所から4人のガーナ人が,日本へ行きました。
これもJICAのプログラムの一つで,この夏1ヶ月間ほど,理科と算数の教え方や教材作りを学ぶため,日本の岡山大学に行ってきたのです。

そして,先日はその一人が,ガーナ人の先生向けにワークショップ(研修会)をする!というので参観しに行ってみました。

日本での研修は,授業作りや発問の仕方,グループワークの仕方など,ガーナ的手法をダメだしされながらのかなりハードな研修だったと聞いています(>_<)

でも,正直なところ,私としては,いくら日本に行って多くを学んだとしても,ガーナで再現するのは無理だろう…とか,結局は“ガーナには物(教材)がない,お金がない(教材を買うための)”と言われて終わりだろう…(>_<)とか思っていました。

しかし,彼らは違いました!ガーナの教育に問題はありつつも,日本の教育のよさをガーナでも取り入れよう!と,日本で学んで来たことを多くの先生に紹介し,一緒に考えていこう!という姿勢が感じられたのです。

今までたくさんの先生に会ってきたけど,英語がうまく伝わらないために,「日本の教育がガーナに必要か否か」というような話までできなかったこと,それと,今までの経験上,モチベーションの低い先生方が多かったため,すっかり,ガーナの先生に“できるはずがない”と決めつけるようになっていたのです…が!!!今日はそんな私が大間違い!!!

ガーナ人からガーナ人に伝えることで,いろいろな議論になりながらも,自分の学校で,どうやって授業をしていくか,真剣に考えていたのです。日本のやり方だけがベストではないのですが,やはり,ガーナの教育現場を知る人が日本へ行き,日本とガーナを比べて,“できること,やれること”を考え実践する→他の先生たちにも伝える→各学校でも実践してみる…ガーナの先生たちもまだまだ捨てたもんじゃない!と思いました(*^_^*)

それこそ,ガーナ人を見くびってしまっていた自分に,大反省ですm(_ _)m

①Mr Kofi(コフィ)
彼は教員養成校で先生をしています。はじめの挨拶がわりに,「日本の教育のよさ」について語ってくれました。普段,自分の語学レベルでは到底伝えきれないことを,すべて,しかも分かりやすく伝えてくれ,とても頼もしいものでした!
f0204698_415333.jpg


②Mr Kofiの話に耳を傾けるガーナ人教師
話の途中,何度も「(言っていることが)分かるか?」「質問があるか?」と,先生方の関心を惹き付けるように話すので,先生たちも積極的に彼の話に聞き入っていました。
f0204698_423482.jpg


③Mr Samuel(サムエル)
彼は小学校のP5の先生。Demonstration lessonということで,いわゆる模擬授業。「理科」の「どんな物質が電気を通すか否か」というトピックで,グループごとに実験し,結果をみんなで導き出していこう!という日本的な授業でした。
f0204698_43846.jpg


④グループワーク☆
これまた日本らしい(*^_^*)ガーナでは,実験はおろか,グループワークもほとんどありません!たとえ,グループにしても,“学び合い”というよりは,できる子が独り占めしてやるか,分かる子がすべて答えを教えてしまう…だからこそ,もっともっとグループワークの取り入れてほしいなぁ…とも思います。
f0204698_44584.jpg


⑤Ms Salome(サロメ)
彼女は今回のワークショップの起案者。彼女は小学校のP6の先生。彼女の模擬授業は「算数」の「面積の求め方」で,自分の手形の面積を求めよう!というもの。ガーナでは一人一人,課題が違う!なんてことはあり得ない!ことなので,いいとこに目をつけた!ナイス!と思いました(*^_^*)
f0204698_444634.jpg


⑥真剣に数えるガーナの先生
結局は研修会自体の時間が足りなくなってしまい,あとの展開は,説明のみになってしまいましたが,今回参加した先生の中にも,“こんなの無理だ”と言わずに,何かできそう!と感じ取ってくれた人は少なからずいたように思いました。
f0204698_452393.jpg


この1年7ヶ月…自分のやってきたことが,なかなかガーナ人に伝わらず,半ばあきらめかけていたけど,今日は“光”が見えた気がしました☆あと残りちょっとだけど,この先生たちと一緒に,Japanese styleをあきらめずに伝えていこう!と思います。
[PR]

by meke7424 | 2011-01-31 04:07