ガーナでスマイル☆


ガーナでの任期を終え,日本に帰ってきました。地元宮城@石巻の復興を願いつつ,小学校で再始動しています☆
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


Water not come!!

 これがhost familyとの毎朝の会話でした…。
 ってことは…そう。私の街,アデュクロムには水道はありますが,水は月に1,2回にしか来ません。蛇口をいくらひねっても…出ません(>_<) その噂は聞いてはいましたが,実際,水がないとなると,トイレも行きづらいし,暑いのに顔も洗えない…本当に大変でした。街の人々はどうしているかといえば,良い家だと大きなタンクがあり,そこに水を貯めているか,このようなドラム缶に雨水を貯めます↓↓
f0204698_19243797.jpg

 また,これは街の至る所で見かける風景で,雨水がうま~くバケツにたまる仕掛けになっています。今は雨季とはいえ,私がいる2週間はほとんど,期待するような雨(1時間で大量に降り,その後はカラッと晴れる!)が降らなかったので,雨水すら手に入りませんでしたが…。
f0204698_19231153.jpg
 
 で,どうするか…といえば,いくら日本で水に不自由しない生活を送っていたとはいえ,簡単に「水をください…」とも言えず。一日一回,バケツ一杯の水をお願いする日々を送っていました。さぁ,この貴重な一杯を,みなさんならどう使いますか?何から使いますか??
 私は日本で言う「お風呂(シャワー)+洗濯+トイレ」にくまなく使いました!!!(>_<)…想像してください。。。まず,顔を洗い,次に髪を洗います。流す水がもったいないので,そのまま体を洗い,最後に頭の上からジャーーっと流すわけです。でも,もちろん,バケツごとなんて!そんな悲しいことはないので,残りを洗濯に使い,その汚れた水をトイレのタンクに流して終了です…。でも,これが毎日無駄なくできたか…といえば,そんなこともなく(>_<) あーー水を流しすぎた…とか,今日の髪はシャンプーっけがある…とか。明日からの1年8ヶ月も毎日水との闘い!?になります。どう確保するか,どう効率良く使うか!!水のありがたみをまじまじと実感する日々となりそうです。たくましくなるかなぁ…(^_^;) まぁ楽しみにしててください♪
[PR]

by meke7424 | 2009-07-26 19:52

My family(*^_^*)

 日本はいよいよ夏休みですね~!!夏といったら川開き!祭り!花火ですね!鼓笛がんばってね♪6年生のみんな(^^)/ 川開きでの晴れ姿☆が見れないのはとても残念なのですが,君たちらしく!!持ち前の思いきりの良さで,堂々と演奏してきてください!!…日本に帰ったら(1年8ヶ月後…)その映像でも,一緒に見れたらいいな!!

 さ,こちらはこの1週間,ゆっくりできると思いきや…ガーナの副大統領に表敬訪問で出かけたり!!(…ガーナの新聞やテレビにも映ったらしいのですが,実際には見れなかったのが残念。。。)英語でのホームスティのプレゼンがあったりと…あっという間に週末を迎えています。27日(月)には再び自分の任地に行くことになるので,また…音信不通になりますが。。。便りがないのは元気な証拠!!!

 今日はホームスティでお世話になった私のホストファミリーを紹介します♪アデュクロムはクリスチャンが多い街で,ミッションハウスという学校とクリスチャン家族が集まって住む建物の一部屋をお借りしました。
f0204698_374638.jpg


 家族構成はクワシおじいちゃん(81),クワシおばあちゃん(71),リチューシアお母さん(41),フランク(20),ベニス(11),エリック(11),フィリックス(10)の7人家族…ではありますが,日によっては子どもが増えていたり,食事を作ってくれる人が増えていたり,クワシおじいちゃんが「わしの娘だ」と言って,紹介してくれる人が毎日違っていたりしたので,とにかく,いっぱいいたので…何人家族か未だに分かりません。
f0204698_383272.jpg
f0204698_39041.jpg

 驚いたのは,子どもがよく働く…ということです。朝の5:30から部屋の外をほうきで掃除したり,家から離れた地下水の出る場所で水くみに行ったり,もちろんガスもないので,炭を使って火をおこしたり…お母さんに言われなくても,子ども同士話をしながら,せっせとこなしていました。私のホームスティの楽しみは家の子どもたちと遊ぶ♪ことでしたが,実際は遊んでいると,お母さんに呼ばれて行ったり,各自仕事があるので,私も声を掛けづらく…十分には遊べませんでした。
 でも,子どもたちは家の仕事を苦にすることもなく,毎日毎日あたり前のようにこなしていました。もちろん,お母さんが仕事をしないということでもありません。それが楽しそうか…といえば,そうではないかもしれませんが,いつも子どもたちで楽しそうに話をしながら(現地語なので,何を言ってるかは分からない…)仕事をする様子は,とても自然なものでした…もっとお伝えしたいのですが,時間が来てしまいました(>_<) では,また今度…。
[PR]

by meke7424 | 2009-07-25 03:26

ガーナ生活26日目!!

やっとのこと,任地でのホームスティを終え,本日アクラに上がってきました(^^)/
日本はもうすぐ夏休みですね♪ ホームスティはもちろんNo Japanese!!なわけで,いまいち伝わらない英語とさっそくおぼえたチュイ語での会話しかできなく,早くも日本が恋しくなってしまう日もあったのでした…。そんなわけで,ホームスティのことは今週1週間オリエンテーリングでアクラに滞在するので,ゆっくりとお伝えしていきたいと思います♪
 ひとまず,今日は任地を紹介します♪ホームスティ前,散々「アクロポン」だとお伝えしていましたが,配属先の教育事務所に挨拶に行ったら,「あなたの住む町は”アデュクロム”ですよ。」と言われ,おぉーーっと,最初からガーナ的!!!と任地が変わっていました(^_^;) ま,でも,アクロポンからさらに車で15分なので,とても近いです。
 アデュクロムは”ガーナの軽井沢いわく”どんどん山を登っていった山の上にある街です。途中,トロトロと呼ばれる乗り合いバス(これに乗るのも一苦労だった…この話はまた後で)から見える景色も,一面草原!?いや,ヤシの木やバナナの木…まさに熱帯!!という感じの木が生い茂っていて,地平線までずーーっと広がっていました。バスから写真を撮れればよかったのですが,カメラを持っている…というだけで,「お金持ち」と思われ,金品を狙われてもバスの中では逃げ場がないので,今回は見送りました。
 今は雨季まっさかりで,スコールのような豪雨が1時間ほど降った後は,暗雲があっという間に姿を消しギラギラした太陽が顔を出します。そんなわけで,あらゆる植物たちがぐんぐん伸びていく季節で,木々の緑色は本当に鮮やかです!!写真ではうまく表現できてないかもしれませんが…↓↓↓
f0204698_382318.jpg

 ここがアデュクロムの街です。遠くに大きな鉄塔が見えると…思うのですが,この右下あたりに私のホームスティ先があります。
f0204698_394583.jpg

 丘にたつ街なので,ちょっと歩くとすぐ坂道になり,こんな景色になります。道路も車道はコンクリートですが,歩道は赤土です!!さすがアフリカ…というカンジ。
 
f0204698_312345.jpg

 首都から近くても,山奥の田舎…という印象です。不便なこともいっぱいありました。ただ,街の人々は親切で,会えばすぐに挨拶をしてくれるので,少しずつですが,不安よりも楽しみに変わってきたかな~というところです。詳しくはまた♪ 日本はそろそろ梅雨明けでしょうか?日本の様子も気になる今日この頃です…(^_^;)
[PR]

by meke7424 | 2009-07-19 03:23

明日からホームスティ!!

 今日のアクラは,雨季にはめずらしく晴れて暑いです!!太陽がギラギラという感じです。今日は,ホームスティ前ということで,一日準備の日になっています。

 ホームスティは2週間,自分の赴任地へ行って,ガーナの生活に慣れ,現地で話されている言語の学習を目的をするものです。私は首都アクラから北へ約50キロ,バスで2時間弱のアクロポンという町に行きます。アクロポンはイースタン(ガーナの東側)州に位置し,先輩隊員の話によると,高地で涼しく,日本でいう”軽井沢みたいなところ”だそうです!!…ってことは,なんか期待できます!!…でも,高地というだけあって,水や電気が不安定で,停電は1週間に1回は当たり前(>_<) 「水がねぇ…」とそれ以上は教えてくれなかったところが若干心配ではありますが,”いいところ”という情報を信じて!楽しみにしようと思います♪  

 さて,ホームスティで何をするかといえば,まずは現地語訓練です。ガーナの公用語は英語ですが,ガーナの人々はたくさんの種族からなり,言語も異なります。隊員も赴任する場所によって,全く異なる言語を学びます。日本のように”なまり”程度ではないのが大変ですっ。ちなみに私は「チュイ語」という言語を習います。月曜日からアクロポンにある小学校で,放課後,スザンナ先生という歳も同じぐらいの先生に5日間習う予定です。もちろん,ここからはまさに日本語無し!!になります。英語とチュイ語で習います…不安。。。

 あとは,自分の配属先となる教育事務所に挨拶に行ったり,近くの小学校へ行って,授業を見せてもらったり,あわよくば,子どもたちと遊んだりさせてもらおうかな…と思っています。まだ,言葉が不安なうちは,とにかく「人に聞くこと!」,伝わらなくても「身振り手振りで伝えること!」にトライ!していこうと思います!!

 ネットもいったんはお休みとなります…先輩隊員の話によると,アクロポンに一軒ネットカフェができたらしいのですが,まずがど~っぷりガーナ生活を体感したいと思います…さぁて,どうなるか!?2週間後を楽しみにしていてください(^_^)v   ではまた♪ みなさんお元気で~♪

P,S コメント&メールをくれた皆様ありがとうございます!!なかなかお返事or返信ができないのですが,確実に届いています。メールについては件名か本文のなかに”お名前”を入れていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]

by meke7424 | 2009-07-04 02:37

今日は国民の休日♪

 ガーナ生活9日目を迎えました。
今日7/1(水)はガーナでは国民の休日ということで,課業もお休みです。
今日,何をしたかと言えば…お世話になるホストファミリー(ホームスティの受け入れ先)に”英語”で始めて電話をしましたーーー!!緊張したーーー!!! 行く日とか時間をなんとか伝え,最後に「お会いできるを楽しみにしています(もちろん英語で)」言ったところ,「I want to meet you too!(私もあなたに会いたいです)」と返してくれたような気がするので,楽しみにしようと思います…ドキドキです!!!
 さて,こんなネットばかりやっていていいのか!?と思うのですが,つながっている時に少しでも”ガーナ”を身近に感じてほしいので,どんどん更新しちゃいます(^_^;)
 今日はガーナで食べ物について紹介します♪
①「焼きバナナ」と言っても,これはプランテーンと呼ばれるガーナではメジャーの甘くないバナナです。こうやって,道端で焼いて売られています♪街のあちこちに見られます。外側はカリッとしていて,焼き芋のような触感で私は大好きになりました(*^_^*) ちなみにお値段は一つ20ペセワ(日本円で約15円!!!)
f0204698_2115294.jpg

②「お昼ごはん」これはJICA事務所のとなりの行きつけの(早くも!?)ごはん屋さんでいつも食べています。お弁当でもOKなのですが,ここでのご飯が,唯一の「米」となるので,愛すべき定食屋というカンジです!!
いろいろ自分で選んで注文するのですが,注文したものが来たことは一度もありません…笑。いつも,おばちゃんが笑顔でOK!OK!と言って,注文を聞いてくれるのですが。。。若干違うものが来たりします…でも,おいしいので,いつも満足しています♪ 今回はジュロフ(炒めご飯),トマトソース,鶏の唐揚げ,サラダ(キャベツ)が出てきました! 他にはご飯はプレーン(パサパサした白米),オクロソース(オクラやモロヘイヤベースのソース),フィッシュ(サバの唐揚げ),揚げプランテーンなどから選べます!!とにかく旨い!! そして,お値段は1.5セディ(約105円…1セディ=約70円,1セディ=100ペセワ)と,とにかくお安い!!!
f0204698_2122568.jpg

③「フフ(またはフーフー)」これはガーナでは家庭でよく食べられている食べ物で,ヤム芋やキャッサバ(芋)を練ってお餅のようにしたものを,すっぱ辛いスープと一緒に食べます♪ モチモチしておいしいのすが,すぐにおなかいっぱいになるので,ちょっと飽きてしまいますね…ホームスティでは毎食コレの可能性が高いらしい…(ガーナでの家庭の味は限られています(>_<)…後ほど紹介しよう♪) これは2セディぐらいかなと。
f0204698_222089.jpg

 やはり海外旅行(ではなかった…笑)の楽しみは”食べ物”ですからね♪ 今のところ,おなかを下すことなく(生水や生野菜を食べるのはキケン!です)ガーナ食を楽しんでいます!!でも油断は禁物ですが。。。ではまた。

 
[PR]

by meke7424 | 2009-07-02 02:31