ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


授業交流会 in Akropong(アクロポン)

私の任地Akropong(アクロポン)で理数科分科会の授業交流会が開催されました。

いわゆる,前も紹介したことのある,ガーナ隊(の中でも理数科教師や小学校教諭)で理数科分科会に属するメンバーが,お互いに授業を見せ合い,意見交流をすることで,授業づくりや教え方をより良くしていこーじゃないか!というイベントです。

今回は自分の任地Akropongで開催!詳しく言えば,Akropongは私の配属先の教育事務所があるところで,その管轄地域の2校,同配属のK隊員のHome,Abiriw(アビリュウ)Presbyと私のHome,Adukrom(アデュクロム)Presbyで,二日間にわたって,7名の隊員が理科や算数,ICT(パソコンを中心とする情報教育)の授業をしたわけなのです。

前にも話したように,私は「理科」の授業に挑戦!!今学期は同配属のK隊員と二人で授業を考え,一人がメインで教えるときは,もう一人はサポートにあたる…というようなスタンスで授業をしています。
f0204698_19231919.jpg


今回のTopicは「Battery」。日本だと小学3年の「明かりをつけよう」にあたるところで,電池と豆電球,導線で回路をつくって,豆電球をつけること!電気を通すものと通さないものを導線にくっつけ,電気を通すもの,通さないものの特徴をとらえる!というような授業です。↓“Iron(鉄)はつくかな?つかないかな?”
f0204698_19235788.jpg


このクラスは6年生,約30名。ガーナの理科の授業は実験や観察が全く無く,ひたすら,教科書の言葉を,ノートに書き写すだけなのです。なので,実験もさながら,グループ活動もしたことのない子どもたちなので,物の扱い方,手順,片付け方,そして,みんなで協力してやること…を教えるのが大変だったりします。そんなわけで,聞き分けのよい?6年生で授業(^^;) ↓“Bulb(豆電球)がついたーーー”
f0204698_19243290.jpg


そして,これまた大変なのが,予想をすること。予想と結果を書き込める表をノートに書かせ,予想を書かせようとすると,実験もしていないのに,結果まで書き込んでしまうのです(>_<)実験を通して,自分の目で見たことが「正解」であり「真実」なはずのに,ガーナの子どもたちは教科書で暗記したことが「すべて」であり,実験でそれらが本当かどうかを確かめることはなく,というより,理科にかかわらず「本物」や「実物」を見たことがないのがあたりまえなのです…。↓“Shoes(靴)はつかない(×)っと”
f0204698_1925977.jpg


理科の授業を始めたものの,今までの算数とはまた,英語の言い回しが異なり,はっきり言って散々な授業でした(T_T) いろんな予想が出て,なぜそう考えるのか,子どもの考えを聞き出したり,グループごとに異なる結果になったものを,クラスみんなで追究させたりしたかったけれど,答えがはっきりしている算数(いわゆる数字)と違って,その場その場の反応や結果に応じて,うまく言葉が(もちろん英語)出てこない…そして,伝わらない…まだまだ修行が足りない…経験値が足りない…もっともっと頑張らなきゃ…!
f0204698_19254929.jpg


こちらはHomeのAdukrom Presby Primary。私たちJOCV(隊員)も勢揃いして,朝の会に参加しました。子どもたちはオブロニ(白人のこと)がいっぱいいるというだけで大興奮!先生たちもいつになく,厳しいカンジです。
f0204698_19263225.jpg


今回良かったのは,地元開催ということで,いつも私の授業に関心を示さない担任の先生や,教育事務所の同僚が,私たちの授業を見に来てくれ,子どもと同じくらい,実験に興味を示したり,言葉の伝わらないところは現地語で生徒に伝えてくれたりしたことが嬉しかったです。今学期の目標“先生たちを巻き込む”がちょっとできたような気がします。
f0204698_19271447.jpg


あいかわらず大興奮な子どもたち!!私以外のJOCVにも「ミキコ!ミキコ!」と叫ぶところを見ると,MIKIKOが私の名前だという認識はなく,おそらく「オブロニ(白人or外国人)!」の代名詞になっているだけなのが分かり,若干,ガッカリでした…(^^;)任地での認知度は,まだまだ低い!?最近は日本語で「ミキコ センセイ」と呼ぶようにしつけしています(笑)
f0204698_19274814.jpg


任期はあと1年と1ヶ月!!だんだん月日が経つのが早くなってきました…やっぱり課題は英語!!頑張らなくっちゃいけませんっっ(>_<)/
[PR]

by meke7424 | 2010-02-14 19:34

新隊員さんAkwaaba(ようこそ)!!

先週,21年度3次隊の新隊員歓迎会がありました。
ガーナ隊では,新隊員さんの歓迎会を2つ前の隊次が,幹事をすることになっているので,今回,先輩としての大仕事が私たち21年度1次隊に早くもまわってきたわけなのです(*^_^*)

メインは「料理」でしょう!!
私たちが来たときも,日本食を作ってもらって大大大感激したのを覚えています(>_<)/その時のメニューも「カレーライス」!!やはりカレーは家庭料理の王様です☆プラス,「コロッケ」「ポテトサラダ」で,おいしかった~(*^_^*)

ではでは,新隊員さん歓迎会の様子をちょこっとご紹介☆

①歓迎会スタート!!!
アクラの隊員寮でやるのが通例で,今回は新隊員さん10名を含め,先輩隊員,JICAスタッフ,隊員寮で働いているガーナ人スタッフなど,総勢75名が集まりました!
f0204698_2251612.jpg


②フリーマーケット
歓迎会とセットで行われるのが,フリーマーケット☆これも,これからガーナで生活する新隊員さんには重要で,帰国隊員さんが置いていってくれた家電(冷蔵庫,扇風機,プリンターなど)や服,タオル(特に日本製のものなどは,やはり“質”がイイ!),キッチン用品(これも,アクラでしか手に入らないものもあるので貴重!)や,調整員やJICAスタッフ,先輩隊員が出品してくれたものを,格安で売りさばくのだ!
f0204698_2255267.jpg


③歓迎の品☆其の壱「煮卵付き豚丼」
豚肉はなかなか手に入らないのですが,韓国,日本食材を輸入しているガーナ人に頼んで,豚肉15kgをご購入!だしは,同期が日本から持ってきたものをかき集めて使用。豚肉は前日から下ゆでして,だしとみりん,酒,醤油で,じっくり煮込んで見事に完成!
f0204698_227434.jpg


④歓迎の品☆其の弐「お雑煮」
これはアクラの中華食材店から,干し椎茸を購入し,それにエビや鶏肉でだしをとって,大根,花の飾り切りをした人参,そして,事前についていたお餅もいれて,上品なお雑煮が完成!
f0204698_2274284.jpg


⑤餅つき
1月に赴任したこともあって,今回のテーマは「お正月」!最後に,みんなで餅つきをしましたー!餅米も簡単に手に入るわけもなく,これも,輸入食材を扱っているガーナ人に頼んでゲットしました(*^_^*) 新隊員よりも,ガーナに長く住む先輩隊員やスタッフ,そして,ガーナ人にもかなり好評でした♪ というのも,ガーナ料理の「フーフー」の作り方になんとも似ているので,大盛り上がり!…でも,違うのは“気温”!!真夏の餅つきはあまりオススメできませんね。みんな汗だくでした…(^^;)
f0204698_2282569.jpg


⑥歓迎の品☆其の参「あんこもち」
なんと,ここガーナでも小豆は手に入ります。Red Beansというやつで,あんこも手作りにこだわって,前日から水に浸し,一日かけて,差し水をしながらゆで,数回に分けて,砂糖を加えて,見事にできあがり☆ あんこもち&おしるこのデザートです♪
f0204698_229199.jpg


⑦集合写真(*^_^*)
新隊員さんを囲んで,全員で写真撮影☆
f0204698_2294248.jpg


⑧幹事☆同期隊員“フリーダム21”のみんな
ガーナ隊員の同期は15名います。これまでの準備は全員で,当日は8名がかけつけました。当日はおそろいのTシャツを作って歓迎(^o^)/ フリマの売り上げも黒字,メインの料理も大好評で,いつもは一見バラバラな同期ですが,いざとなると頼りになる!同期“フリーダム21”(とにかく,みんな自由な人たちなんです!)のメンツです(^_-)/
f0204698_2302699.jpg


そして,今週は理数科分科会の授業交流会というのが,私の任地で開催され,こちらもいわゆる幹事なわけで,こちらの様子はまた次回お伝えします!…意外と,忙しくしている今日この頃です(^^;) 暑さに負けず,いたって,元気なのでご安心を~(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2010-02-13 02:35

The Japanese food!!!

The日本食!!!といったら,あなたは何をあげますか?

寿司,天ぷら,刺身…でも,これらをガーナ人に説明しても,なかなか理解されず…そして,ガーナで作れるはずもなく…。

でも,ホームスティ先の少年ゲルヴィッツ君から,何度も「みきこ,日本食が食べたい!!」とのリクエストがあったので,今回は任地のマーケットで買ってきた「ヤム芋」「たまねぎ」「にんにく」「オクラ」「香辛料」「骨付き鶏肉」と,日本から送ってもらったスペシャルアイテムをプラスして,日本の家庭料理を作りましたー(*^_^*) さて,何でしょう???

そう,日本の家庭料理といえば…カレーライス☆

もちろん,ダシのきいた肉じゃがやハンバーグなんかも魅力的ではありますが,まず,日本のダシにあたるものが無い!肉もマーケットでは切り売り(冷凍&骨付きorブロック)なので,料理の用途に合わせて,薄切りやミンチにされているわけでも無い!ので,ガーナで,しかも任地で作るには限度があります(^^;)

そして,せっかく作るなら,ガーナ人にも「美味い!!」と言ってもらいたいので,辛くて,油っこいのがお好きなガーナ人には,なおさらカレーがぴったりくるわけです。
f0204698_21523766.jpg


①Myキッチン
赴任して5か月が経過した頃,近くの小学校のPTAが,なんとガスやガステーブル,食器などを買いそろえてくれたのです!!でも,ホームスティ先に私だけのキッチンがあるわけでもなく,家の中の廊下に臨時のMy キッチンができあがったわけです。
上:廊下側から 下:外に通じるドア側から
f0204698_21532074.jpg

f0204698_21535261.jpg


②フローレンス(19)とソーニヤ(小3)
フローレンスは赴任当時からの同居人。大家さんであるママルースおばあちゃんの世話などをしています。ピュアウォーター工場に勤めていると言っていたが,最近,いつも家にいるので仕事については不明?ソーニヤは最近,住み始めた小学3年生…大家さんの遠縁らしいが,毎日わざわざ1時間(乗り合いバス通学)かけて,自分の学校に通っている!?いつ帰るのかは不明…こーゆーことはガーナではよくあります。
f0204698_21541691.jpg


③ゲルビッツ(15?) ※中央
彼も赴任当時からいるが,時々,家にいない。隣ん家の子なのか?我が家唯一の男手!水汲みなどの力仕事から,フーフーなどの料理の(餅つき的)手伝いまで,気まぐれで手伝っている。ゲルヴィッツは辛さが足りなかったらしく,ガーナの香辛料シト(ショウガ,トウガラシ,魚などを煮詰めた香辛料)をたっぷり加えて食べていました…結局,シトの味しかしなくなっていた(>_<)
f0204698_21544728.jpg


④ママルースおばあちゃん(右)
言わずと知れた大家さん…ママルースおばあちゃん。毎日フーフーというガーナ食しか食べないので,カレーをかなり恐る恐る食べていた…(^^;) 一応「おいしい!」と言ってくれたが,まぁ,次は食べないだろうね~
f0204698_21551656.jpg

実は一番食べてくれたのが,左にちょこっとしか写っていないお手伝いさんのエクワおばあちゃん!!時々,ガーナ食こっそりをくれたり,いつも体調を気にしてくれたりしてお世話になっていて,最も食べてほしい人だったので,作り甲斐がありました!

水がない分,野菜を洗ったり,食器を洗ったりする水すら貴重すぎて,平日はほとんど料理らしいものを作りませんが,たまには,ガーナでできる日本食で,ホストファミリーをもてなしたいな~と思っています(*^_^*)

次は,どんな日本食が作れるのか…果たして,どこまで再現できるのか!?
結局はスタンダードな日本食はガーナ人にはあまり好まれないような気もするけど,ガー人の反応を楽しみに,また作ってみようと思います♪

なにかいいアイディアがあったら,コメントお待ちしています(^o^)/
[PR]

by meke7424 | 2010-02-04 21:57