ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


Ko-sa(コーサ) Beach Resort へgo!!!

先週末はガーナに来て10ヶ月…初のBeach Resortへ遊びに行ってきましたー!!

地図を見ると分かりますが,ガーナは大西洋に面した国です。
でも,私の任地は海から離れた山奥…ということで,なかなかビーチに行く機会がなかったのですが,今回,同期の誘いで初のBeach Resort体験です(*^_^*)

Ko-sa(コーサ) Beach Resortは首都アクラから,バスで約3時間。世界遺産のあるCape coast城(ケープコースト)やElmina城(エルミナ)を過ぎた海岸沿いのPrivate Beachです。このホテルはオランダ人夫婦が経営しており,やはり,おもてなしは外国人向け。ガーナの素材や食材を活用しつつも,オーナーの遊び心を感じるインテリアやお食事で,日本でいう「ペンション」みたいなところに1泊してきました♪

①Welcome!!! Ko-sa Beach Resort!!!
看板も手作りなところがカワイイ♪
f0204698_1551161.jpg


②コテージいっぱい
南国の雰囲気たっぷりの木々の中に,こ~んなコテージがいっぱいあります♪
f0204698_1555423.jpg


③アートなコテージたち
一つ一つデザインが違って,どれもカラフルでカワイイんです♪
f0204698_1564084.jpg


④Beachへgo!!!
コテージから見える風景です♪ヤシの木の奥はBeachです♪
f0204698_1571250.jpg


⑤Private Beach!!!
なので,宿泊客オンリー!とっても静かで優雅です~贅沢~(*^_^*)
f0204698_158479.jpg


⑥海だー波だー(^o^)/
青い空と碧い海!!!久しぶりの海に大感動です!!!
f0204698_1583539.jpg


⑦ここで登場!?
写真も撮りまくりです!!! 今日は影のみで失礼します…(^^;)
f0204698_1591560.jpg


⑧旅グルメ そのⅠ
これは『イタリアンサラダ』☆さすが,オランダ人オーナー(^o^) ガーナの食材で,こんな彩り鮮やかなサラダができるとは!?ガーナ人はあまりサラダを食べる習慣がないので,特に,生野菜は貴重です!!!おいしかったぁ~♪
f0204698_1595020.jpg


⑨旅グルメ そのⅡ
これは『ヤムボール』☆この存在は知っていたのですが,任地にはなかったので,ガーナに来て初めての出会いでした!ガーナではおなじみのヤム芋をつぶして,いわゆるコロッケのように油で揚げたものです(^^)/ 野菜たっぷりのトマトソースにつけて食べます♪これはイイ!!美味しい!!
f0204698_20263.jpg


⑩旅グルメ そのⅢ
同期がサプライズでパンケーキを頼んでくれていました!!!感激~(>_<)/しかも,ガーナ人が歌まで歌ってくれて~(T_T) 忘れられないガーナでの誕生日になりました☆
f0204698_214111.jpg


さて,Holidayをいいことに遊びまくっていますが(^^;),来週はイギリスに行ってきます♪ロンドンを中心にイングランド南部を旅する予定です。心配した火山灰の影響も,昨日からヒースロー空港が再開したとのことで,今回もLuckyでした!!あまり,はしゃぎすぎず…久しぶりの先進国を堪能してこようと思います♪

日本ももう少しでGW♪新学期から走り続けているみなさん!ひと休みしてくださいねー(*^_^*) では!行ってきま~す!(^^)/
[PR]

by meke7424 | 2010-04-23 02:09

2nd term終了!!!

先週の木曜日,ガーナでいう2学期が終わりました。
先term(12月中旬)は,ガーナ初の発熱騒動!?のため,closing day(学期最終日)は療養中で行けなかったので,今回が初となります。
ガーナの終了式?はどうなんでしょう??

ガーナ人の先生に,「closing dayは何をするの?」と聞いたら,「掃除をして,成績表をもらって,給食を食べて帰るのよー」と。意外に日本と変わらないことにちょっと驚き(^_^)
それでも,ほとんどの時間は何もせず…というより,先生がギリギリまで子どもがいる前で成績表に点数や順位を書いているの,先生たちは必死!? 子どもらは自由時間です。

①ガーナの成績表 その1
A4のコピー用紙を半分に折ったものです。おそらく,学校ごとに作成するのではなく,GES(教育事務所)が作成したものが配られ,担任の先生が書き込むのでしょう。ガーナも3学期制。学期ごとに各教科の試験の点数や,順位,出席日数,担任からのコメント(一行のみ!!)が書かれています。日本と同じように,家に持ち帰り,学期始めに回収するそうです。
f0204698_21454668.jpg


②ガーナの成績表 その2
「CLASS SCORE」は日々の練習問題での結果やノートでの小テストの結果が点数化されているようです。「EXAM SCORE」は先週行われた試験での点数を足して,学期の「TOTAL SCORE」が決まります。「POSITION」は各クラスにおける順位です。で,これは,クラスでもかなりいい方の子の成績表です。
f0204698_21592753.jpg


③終了式?
成績表を各クラスで渡すと思いきや,Old churchに全員集められ,先生や校長先生のお話,そして,長いお祈り(キリスト教系の学校なので)が始まりましたー!で,最後に上学年のみ,全校児童の前で成績のいい順に名前を呼ばれ整列していきます。もちろん,一番の子には全校児童から拍手喝采!校長先生からも褒められまくりです。
f0204698_21515433.jpg


④成績表授与―!!!
終了式の後,席に戻って,一人一人渡されます。子どもたちもこの時だけは食い入るように見ています。これは6年生の子たちかな?
f0204698_21524484.jpg


⑤何番目かな…?
やはり子どもたちの関心は,できたかどうかよりも,自分がクラス全体のいつの何番目にいるか…ということです。日本なら中学校からは順位がつけられますが,ガーナは小学校から!1年生から!シビアですね~(>_<)
f0204698_21532433.jpg


⑥先生たちにはご褒美!? その1
終了式後,校長先生から呼ばれ,行ってみると,先生方には給食の他,特別にチキン(しかも2個!!日本で言う赤飯的な感覚で,チキンはめでたいときなどによく出されるようです)&ジュース1本が配られましたー(*^_^*) そんなわけで,その日の夕食は給食のワチェwith チキンで超豪華です!!
f0204698_2154679.jpg


⑦先生たちにはご褒美!? その2
そして,なぜか,ホウキが配られました。実はもともとはこの倍あって,多すぎるので,半分はホームスティ先のAnti akuwaにお裾分けしましたー。それでも,このように2つもホウキができました。ガーナのホウキはこれが主流。日本でいう葦のようなものです。
f0204698_21542853.jpg


というわけで,今週からSchool Holidayです(*^_^*)
ガーナの先生たちは家にいたり,旅行に行ったり,中には学校に通う人もいるようです。子どもたちは元々,この地域出身では無い子もいるので,それぞれの田舎に帰ったり,お母さんの実家に行ったり,家にいたり…。宿題などはまったくないので,学校が無い分,家での手伝い…掃き掃除,水くみ,洗濯,小さい子の世話,物売り…大忙しなんだろうな…とも思います。。。本当に偉いな~とつくづく思います。

私もとりあえず,ひと休み…(^^;) JICAの任国外旅行制度というのを利用して,イギリスへの旅を考えていたのですが,アイスランドの噴火で空港閉鎖!?出発は来週なのですが,噴火がおさまり,無事に行けることを心より願っている今日この頃です…(>_<)/ 

…今までの経験上,なぜか,私の行く先々で…天災やスト,空港炎上!?と,海外旅行に行く前に何かしら起こることはいつものこと(^^;) でも,いつも難なく行けていたので…
今回もどうか無事に行けますように。。。m(_ _)m
[PR]

by meke7424 | 2010-04-20 22:04

Examination week!!!

日本は新学期ですが,ガーナでは今週がExam weekで4日間で8教科の2学期末試験が行われました。今日はガーナの小学生のテスト事情についてレポートします♪

①タイムテーブル
一日2科目。9:00~11:00と12:00~2:00の時間枠ではありますが,実際は1科目45分と決められているので,終われば自習となります。
f0204698_21543484.jpg


②問題用紙
問題は教育事務所から配られたもので,私の配属先のアクアピンノース郡教育事務所管内でいうと,約100校が同じ問題で試験を受けます。これは,小学3年生の理科の試験問題です。
f0204698_2155672.jpg


③問題は3択
問題数は30問で,すべて3択問題です。小学1~6年生まで「英語」で書かれています。なので,英語が読めないと,問題は解けない(>_<)!というわけです。
f0204698_21564467.jpg


④小学3年生の理科の問題
見えにくいかもしれませんが,興味のある人はぜひ解いてみてください!私の場合,小3の理科だというのに,中には英語が分からず…解けません(T_T)
f0204698_21555460.jpg


⑤解答用紙
全学年でマークシート方式です。と言っても,日本のようにコンピューター処理するわけではなく,担任の先生が丸付けをします。一問2点で30問なので,60点満点です。必ず,三問のうちの一問は正解なので,分かりそうなものですが…平均点は15~20点ぐらい。点数が低くて,進級できないことは稀にありますが,親に怒られることもなく,恥ずかしいわけでもなく,悔しいわけでもなく。そして,先生たちも自分が教えたという責任を負うこともないので,だれもが試験の意味を分かっておらず…この点数なんだろうな…と思います。これがガーナの教育事情…勉強の必要性を感じていません。
f0204698_21571689.jpg


⑥試験中
これは小学3年生の様子。一応,席を離したり,ずらしたりして,カンニングを防ごうとしている学年もありましたが,これでは完全には防げません。まあ,それでも平均点は低いので,そんなことより,一つでも多く「分かる」ことを身に付けさせたいものです(>_<)
f0204698_21575495.jpg


⑦給食のおばちゃん
私のHome,Adukrom Presby Primaryは給食を出してくれます。給食費があるのかはよく分かりませんが,キリスト教系の学校なので,教会やPTA(といっても教会系の要人が所属している)で集めたお布施的なものから出しているように思います。でも,給食も出しているのは稀で,ほとんどは休み時間に自分でお菓子やごはんを買って食べるのが普通です。
f0204698_21582969.jpg


⑧大きな鍋
給食といったら,大きな鍋。今日は「ワチェ」と呼ばれる豆と一緒に炊いたごはんでした。赤飯を想像してくれたらいいかもしれません。
f0204698_215938.jpg


⑨ワチェwithトマトシチュー
このように小豆色です。日本だったら,ごましおが一番ですが,ガーナではおなじみ,「シチュー」と呼ばれる油たっぷりのソースをかけて食べます。今日は,トマトベースで魚が入った,ピリ辛のシチューでした。これ,一品です。いつも一品です。
f0204698_21594319.jpg


⑩給食を待つ子どもたち
1年生から順番に呼ばれ,各教室であいさつもなく,一人一人食べ始めます…なんか寂しい(>_<)ただ,ガーナ流の決まり文句は「You are invited!」。(直訳すると…あなたは招かれている)始めは,「私にくれるの?」と思って,「No ,thank you」と断っていたけど,これはいわゆる社交辞令?本気でくれるわけではないので,「Thank you」でよかったのでした…(^^;) 今考えると,かなりの勘違いで恥ずかしい…英語って難しい(*_*;
f0204698_2201873.jpg


来週の木曜日に2nd term(2学期)が終了し,4週間のお休みに入ります。日本に比べたら,やっぱり休みが多いですね…(^^;) 来週はおそらく,授業は無く,子どもは全日自習状態…先生方はその中成績をつける!?という,日本ではあり得ない状況になります…私も何をしよう??時間がもらえるのであれば,折り紙教室でもやってみようかなーっと思います(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2010-04-10 22:02

Wechiau(ウチャウ)へGo!~グルメ編~

旅といったら“グルメ”!!
最近,ガーナ食にも見慣れてきて,写真を撮ることも少なくなってきているので,今回はとにかく,日本にはないガーナ食の数々を写真におさめましたー☆

①おなじみ ジョロフライスwithチキン
これはガーナ全土でお楽しみいただけます。トマトベースの炊き込みご飯です。お店によって,味がちょこっとずつ違うので,ご飯好きにはありがたいメニューです♪
f0204698_5355529.jpg


②北部限定 TZ(ティーゼット)グランナッツスープwithフィッシュ
前の北部の旅編でも紹介しましたが,TZは北部限定の食べ物で,フワフワした白いお餅のようなものに,このスープをつけて食べます。グランナッツはピーナッツで,こってりピリ辛という感じ♪
f0204698_5364829.jpg


③北部限定 TZ(ティーゼット)オクロスープwithフィッシュ
こちらはオクロ(日本で言うオクラ)とモロヘイヤがトマトとともにすり潰してあるスープ。モロヘイヤも乾燥している北部にしかないので貴重!こちらもトロトロして美味しい♪
f0204698_5372984.jpg


④朝マック!?
ガーナの朝食でパンといったら,コレ!!たまご&タマネギ&トマトをまぜて焼いたものをパンにはさんで食べます。うちの任地にはこんな豪華な朝食は売っていませんが,ワは大きな町なので,バスやタクシーが行き交うステーションには必ずあります♪
f0204698_5381812.jpg


⑤ローカルフードたち
こちらはカバの町Wechiauで買ったローカルフードたち♪左から「北のフフ」南部と違って,ヤムイモをベースにしているので,白く,モチモチして美味しい♪中央は「ライスwithシチュー」。こちらも全国共通。シチューはトマトベースけど,Wechiauのはちょっと違って美味しかったです♪右はこれも北部限定「バンバラビーンズ」。煮豆にオイル,オニオン,ガリと呼ばれるキャッサバ(イモ類)の粉を混ぜて食べます♪
f0204698_5394048.jpg


⑥ローカルフードたち2
中央が上で紹介した「フフ」のスープです。これは魚ベースのライトスープ。油っこくなく,ダシがきいていて美味い!ガーナの食べ物(その他の売り物も)はすべて,この黒いビニール袋に入ってきます。すべてです!!そして,手で食べます♪みんな,ガーナに来て9ヶ月…こなれたもんです(^^;)
f0204698_5403317.jpg


⑦北部限定 揚げブタ
南部ではあまりブタを食べる習慣がないのか,ほとんどマーケットでは売っていません。なぜか北部では,ゆでたポークや揚げたポークが食べられるのです!オニオンとフレッシュぺぺ(トマトとトウガラシをすりつぶしたもの)につけて食べます♪
f0204698_5412756.jpg


あまり種類のないガーナ食ではありますが,どれをとっても,日本にはない食べ物たちなので,これからもどんどんレポートしていきたいと思います(^_-)/♪

日本はそろそろ桜の季節…新学期もスタートしましたね!
進学,進級したみなさん,新しい学校,学級,友達はどうですか?
新しい出会いを大切にね(*^_^*) 新しいことはドキドキもするけど,プラスになることもたくさんあるはず!心機一転!いろいろトライしてみてくださいねー(^_-)/
[PR]

by meke7424 | 2010-04-09 05:43

Wechiau(ウチャウ)へGo!~Hippoに会いに~

日本は春休みですね~。
学校や会社は新年度でバタバタしていることでしょう…お疲れ様ですm(_ _)m

ガーナでは4/2~5までEaster Holidayでした。いわゆる,キリスト教に由来するお休みで,キリストの復活?を祝っての休日です。ガーナ人はおしゃれをして,教会に集い,歌って踊って,説教を聞く。最終日は“ピクニック”で,同じ宗派の人たちと,“パーク”と呼ばれるグランドに集って,サッカーやテニス(←ここらへんでは,やっているのを見たことが無い)をして楽しむんだそうです。が,いなかったので実態は知りません…。

今回は5泊6日で,前にも行ったガーナ北部のワという町を拠点にして,同期隊員6人と野生のカバが生息している地域Wechiau(ウチャウ)に行ってきました!

ワまでは1泊2日がかりでバス移動。だいぶ慣れてはきましたが,北部隊員は一日,5~7時間のバス移動,ガーニアンタイムでもちろん時間通りに発車するはずもなく,バス待ちに2~5時間かかることもあるそうで,とにかく,移動だけで一苦労なのです。

今回の目的地Wechiau(ウチャウ)は,ワから乗り合いバスで約1.5時間,カバの生息するBlack volta(ブラックボルタ)川は上隣の国ブルキナファソとの国境になります。

野生のカバを見るためには,このようなカヌー(4人乗り,ガイド1人,船頭1人)で30分ぐらい,ジャングル(と言っても,今は乾期なので,水も植物も少ないほう)をぐんぐん進んで行きます。
f0204698_124833.jpg


そして,遠く水上になにやら浮かんでいるものが…
f0204698_14307.jpg

なんと,これが野生のカバの群れ,Hippoです(*^_^*) カバは水中にいるので,つぶらな目と耳しか見えません(>_<)…肉眼ではもっとはっきり見えたのですが,写真はコレが限界(>_<)時折,あくびをしたり,水をプシューっとはいたりするのが,かわいかったです♪
f0204698_153185.jpg


Wechiau(ウチャウ)のGuest House。木と土とセメントで作られた建物。下の部屋で寝ることもできるのですが,風通しが悪く,虫も多いというので,私たちは,屋根に蚊帳を張って,星空を見ながら寝ました~☆ 水色に見えるのが,蚊帳付き寝床!!
f0204698_161827.jpg


こちらは上から見たバスルーム。もちろん水道はなく,バケツで水を汲んでジャバーっとかけるだけ。黒いタンクがガーナでよく見る貯水タンク。奥に見える小屋がトイレです。
f0204698_173696.jpg


左奥にいちおうキッチンスペースがあって,包丁や鍋を借りて自炊ができます。その隣がいちおうダイニング。私たちはニワトリをその場で買って,ガーナ人のガイドさんに目の前でさばいてもらい,夕食にはチキンカレーライスを作りました♪野外炊飯といったら,やっぱカレーでしょう(^_^)v 出来上がる頃にはすでに夜。電気もないので,星空の下,みんなでカレーを食べました!なかなか,できない経験で楽しかったです☆ …なので,写真はありません。
f0204698_183467.jpg


前にも言いましたが,北の人たちはシャイで,とてもおだやかなのです♪私の住む,ガーナ南部だと外国人慣れしているのか,強い口調で話しかけてくるけど,北の人たちは,本当にひかえめ。。。それだけで,心が癒されます。子どもたちもシャイで純粋で~。
Wechiau(ウチャウ)で出会っためんこい子どもたちです☆
f0204698_192764.jpg

f0204698_1101510.jpg

次回は,おなじみ,“グルメ編”をお伝えしまーす(*^_^*) 
[PR]

by meke7424 | 2010-04-07 01:12