「ほっ」と。キャンペーン

ガーナでスマイル☆


ガーナでの任期を終え,日本に帰ってきました。地元宮城@石巻の復興を願いつつ,小学校で再始動しています☆
by meke7424
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


UKへGo!!!~世界遺産の街Bath(バース)へ~

どうもです(*^_^*)
3学期が始まって,第3週目を迎えるというのに,学校によっては,まだ先生が来ていなかったり,授業をしていなかったり…大丈夫なのか?と思いつつも,こちらもまだ軌道に乗らず(^^;)今タームは新しい学校にも行っているので,緊張の毎日でいます!!

さて,UKへの旅第3弾はロンドンから鉄道で西に1時間。街全体が世界遺産に指定されているBath(バース)をご紹介します♪

Bath(バース)は「お風呂」の語源になっているように,古代ローマ人がこの地に温泉保養施設を築いたことで有名です。バースの地下には今でも,その当時に造られた水路などが,街全体にはりめぐされているそうです。古代ローマ時代に“温泉”!!日本人の好みにも通じるものが,こんなに古くから人々の癒しとされていたことに感動です(*^_^*)

①Londonパディントン駅
イギリスの鉄道は,行き先によって,起点の駅が異なります。Londonより西側の窓口はパディントン駅となるわけです。鉄道といっても,日本の新幹線と同じくらい速く,そして,乗り心地も快適そのものです。実に,ガーナの乗り物たちとは比べものにならず,発車すると,すぐに眠りについてしまったのでした…(^^;)
f0204698_6504725.jpg


②バース寺院
London近郊は赤レンガの建物が多かったのに対し,この街は古くローマ人が基礎を築いたからなのか,ローマの石垣の町並みを彷彿させます。
f0204698_6535888.jpg


③Roman Bath
これは2階部分から,ローマンバス,いわゆる,古代ローマ人が築いた温泉をのぞいた様子です。その当時は屋根がかかって,お湯の入れ替えもしていたそうなのですが,今は屋根もないため,藻で緑色になっているそうです。それにしても,温泉プール並です!!
f0204698_6573629.jpg


④Roman Bath
これは1階より温泉を見た様子。わずかながら,温泉の湯気が立ちのぼっているのが分かるでしょうか。正直,見学すればするほど,古代ローマ人の賢さに感心しつつも,「お風呂に入りたい!」「温泉行きたい!」と,10ヶ月近くお風呂に入っていない(あ,バケツ風呂は毎日浴びてます…笑)私たちには,Japanを思い起こさせるものでした(>_<)
f0204698_6592232.jpg


⑤Bathの街並みⅠ
これは私たちが泊まったホテルのエントランスから見える風景。イギリスはどこへ行っても花があり,ガーデニングがキレイです。地下への階段があるのも,Roman Bathを含め,地下の施設がしっかりしているからかもしれませんねー
f0204698_713367.jpg


⑥Bathの街並みⅡ
ここはホテルの並びのBOOK STORE。ショーウインドウがカワイイのと,赤のドアも目を引きます。観光客が目を引くのも分かりますねー
f0204698_74759.jpg


⑦Bathの街並みⅢ
公園もきれいです。その日は,ちょうど雨で曇り空だったけれど,芝生の緑も,色とりどりのお花も,どれも!これも!10ヶ月ぶり…癒されます。。。
f0204698_7688.jpg


⑧Bathの街並みⅣ
これもローマ,イタリアっぽい。フィレンツェのポンテベッキオ風で趣がありますー
f0204698_775527.jpg


⑨カッスル・クルーム
次の日はストーンヘンジとBath近郊のコッツウォルズ地方の古い街並みを観光するバスツアーに参加しました。ここは,イギリスの中でも最も古い街並みが残っているというカッスル・クルームという街です。そして,この家は『ハリー・ポッター』シリーズの両親の家のモデルになった家だそうです…映画は観たけど,覚えてない(*_*)
f0204698_794418.jpg


⑩ストーンヘンジ
世界遺産として,とりあえずは見ておきたい!と思って来てはみたものの,この日は極寒で(>_<)せっかくの日本語オーティオガイドも聞いていられないぐらい…ストーンヘンジの周りをダッシュで駆け巡って終了。ガーナの常夏から来た人に冬の寒さは耐えられません…そんなわけで,解説もほとんど聞けずじまいです(T_T)
f0204698_711497.jpg


そろそろ,ガーナの話もしたいところですが…
次回が最終回(^^;) ピーターラビットのふるさと,湖水地方まで足をのばしましたー♪
[PR]

by meke7424 | 2010-05-28 07:13 | Trackback | Comments(2)

UKへGo!!! ~プーさんの棒投げ橋へ~

今回もひき続き,UKへの任国外旅行をレポートします☆

ロンドン2泊した後は,ロンドンから南に列車で約1時間,バスで約30分のハートフィールド村へ立ち寄りました。

ここは『クマのプーさん』の物語の中で,プーさんが探検に行き,棒投げをして遊んだというお話のモデルになっている橋があるんです(*^_^*)

…だからといって,たくさんの観光客がいるわけでもなく(^^;)イギリスの田舎を散策…という具合で,ご興味のある方は,この写真をぜひとも参考に行くとよいでしょう!!

①ハートフィールド村『プーコーナー』
バス停近くにあるおみやげ屋さん。棒投げ橋までの道のりの情報を得るにはココしかないので,立ち寄るべし!!TEA ROOMもございます♪
f0204698_224485.jpg


②日本語のフットパス
『プーコーナー』を出て右にしばらく進むと,左側の牧場の柵にこのフットパスが設置されています。物好きな日本人が(^^;)来るんでしょうね~
f0204698_225263.jpg


③山道+牧場をひらすら前進!!
左手に広大な牧草地を横目に見ながら,草木に囲まれた小道をぐんぐん進み,牧場の柵やゲートを何度も抜けて,Pooh Bridgeをめざします。
f0204698_2255934.jpg


④羊の群れ
おそらく私有地である牧草地を斜め右に突っ切ります。途中,馬に追いかけられたりするので,一言,あいさつしておくといいでしょう…たぶん。馬障害を抜けると,羊たちの群れに出会います。癒されます(*^_^*)
f0204698_2263431.jpg


⑤この先へ!
途中の「Pooh Bridge」の標識を頼りにしながら,この乗馬道を進んでいくと,この先にプーの棒投げ橋が見えてきます。
f0204698_227660.jpg


⑥棒投げ再現中…(^^;)
なんてことはない,橋を境に,川の上流の流れに木の棒を落とし,後ろを振り向いて,橋の下流側に移動し,だれの棒がいちばん先に流れてくるかを競う?遊びです(^^;)
f0204698_2274021.jpg


⑦BrightonへGo!!!
イギリスでもリゾート地として名高いBrighton(ブライトン)に行きました~♪といっても,ココは冬同然…観光客も少なく,海風に吹かれて,かなり寒かったデス(>_<)
f0204698_228862.jpg


⑧どこへ行っても…
広がる牧草地…日本と違って,町を過ぎるとすぐに,広大な牧草地と菜の花畑やこんなタンポポ畑が広がるので,気持ちよかったです(*^_^*)
f0204698_229669.jpg


⑨セブン・シスターズ
この白い崖を見たくて,バス乗り場を探し,見れる場所を探し…結局は歩いていかないと絶景ポイントにはたどり着けず,BrightonからEastboneまでの途中のバス停で下り,ここも約40分ほどかかってようやく到着!ここも寒かったけど,なかなか見応えがありました!セブンシスターズの意味は,7つの崖が約5kmにわたって兄弟のように連なっているからだそうです♪
f0204698_2294030.jpg


次回もイギリス旅行をお楽しみください(*^_^*) 次は世界遺産特集です♪
[PR]

by meke7424 | 2010-05-21 02:34 | Trackback | Comments(1)

3rd term start!!!

お久しぶりです(*^_^*) みなさんお元気ですか?
こちらガーナでは5/12(水)から3学期が始まりました~!
先週はどの学校も授業はなく,私は毎日,配属先の教育事務所に行って,今タームのスケジュールを考えたり,次の授業の教材研究を進めたりしていました。

ガーナ滞在もあと10ヶ月。的を絞って,やれることをやっていこう!と思う今日この頃。がしかし,新しく“サイエンスコーディネーター“と名乗るビックマダムが現れ,実験の大切さについて永遠と語ったり,リトマス紙(自前)を持ち出して理科の話をしたりするなど…今まで出会ったガーナ人にはない”意気込み“に若干圧倒され,一瞬,自分のやりたいこともやれそうにない雰囲気に飲み込まれそうでしたが,彼女と協力する機会も持ちつつ,今タームは今まで行ったことのない村の学校なども回ってみる予定でいます。

先タームの課題にしていた“ガーナ人教師を巻き込む!”は,やはり語学の苦手な私には,人間関係を築くまでに時間がかかるので,ガーナ人教師向けの活動は,押しの強い(笑)サイエンスコーディネーターのAnti Olivia(オリビア)と一緒に少しずつやっていこうと思います。

そんなわけで,すぐに結果が出るわけではない「教育」という分野ですが,少しでも,多くの学校,多くの子どもたちに出会って,「算数や理科のおもしろさ」や「勉強の楽しさ」,そして,ちょっと「日本文化」も紹介しつつ,自分も楽しんでいきたいと思っています!!

でわでわ…イギリス旅行の写真をちょこっとずつ紹介していきます♪

①Londonに来ましたー♪
 それほど古い町並みではないように思えましたが,(それだけ保存がいいのか?!)レンガや宮殿のような造りの建物が多く,どこを撮っても絵になりましたー♪
f0204698_2319067.jpg


②ミュージカル「ライオンキング」を観劇♪
 劇場に直接行って,チケットを購入。もちろん全部英語なので,何を言っているかは分かりませんでしたが,歌と踊りと衣装!!とにかく迫力満点!!おもしろかったです♪
f0204698_0154418.jpg


③Londonといえば…ダブルデッカー(2階建てバス)♪
 London名物といえば,2階建てバス!ロンドンでは,路線バスがすべて,この赤いバスなので,至る所で見かけます。この写真は乗車中,2階席から撮ったロンドンの町です。
f0204698_017028.jpg


④バッキンガム宮殿
毎日?行われるという「衛兵交代」を見に行ってきました。1時間前からこの人だかり。正面の門の前を陣取り,背の低いことをいいことにグイグイ前に行って,センター確保!
f0204698_0183145.jpg


⑤衛兵交代
といっても,白馬に乗った兵隊が宮殿に入っていったと思ったら,お次は新旧のブラス隊が演奏合戦?(けっこう知っている曲が多かった♪),そして,最後にこの真っ赤な服の衛兵さんたちが,正面の前から行進して出てきましたー
f0204698_020076.jpg


⑥ウエストミンスター寺院(世界遺産)
ここは,今までの王が戴冠式を行ったり,代々の王やその親族,イギリスの著名人などの墓などがある格式ある寺院です。ガーナで普段行っている教会とは大違いで,とても厳か。…ガーナもこういう所を参考にしてほしかったなぁ…と(>_<)
f0204698_0211339.jpg


⑦Londonといえば…ビッグ・ベン♪
ウエストミンスター寺院からテムズ川へ向かって歩いていくと,イギリスで最も有名な時計台ビッグ・ベンが見えてきます。隣には国会議事堂もあって,それもなかなか古い建物で趣があります。
f0204698_23193149.jpg


⑧ハリーポッターのモデルの駅にて
ロンドンにある鉄道の駅,チャリング・クロス駅構内のプラットホーム。何の表示もなく,見つけるのに苦労しましたが,とりあえず…やってみた(*^_^*)
f0204698_026427.jpg


⑨大英博物館
ロンドンに来たら,ココは押さえておきましょう。世界の至宝が納められた巨大な博物館。個人的にはエジプトやメソポタミア文明の展示品が目を引きました!
f0204698_0242780.jpg

 
⑩タワーブリッジ
背の高い船などが通過するときには,橋が中心から両脇に向かって開くというやつです。その瞬間は見れませんでしたが,橋から見たテムズ川やロンドンの町並みの風景は,ちょうど西日があたって輝いていて,これまたキレイでした♪
f0204698_2320073.jpg


学校回りは今週から!!さぁ,いっぱい充電した分,頑張っていきますよー(^_-)/

そんなわけで,次回の更新はまたまた週末になるかもしれませんが,UK旅行記もお楽しみに♪
[PR]

by meke7424 | 2010-05-17 00:39 | Trackback | Comments(4)