ガーナでスマイル☆


ガーナでの任期を終え,日本に帰ってきました。地元宮城@石巻の復興を願いつつ,小学校で再始動しています☆
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


Accra Marathon走破!!!

先週,ようやくガーナの新年度がスタートしました!!
予定通り1週間遅れ,そして,新年度ということもあって,先生方は新入生や転入生?の受け入れ(主に集金…)と草刈りに追われた1週間でした…(^^;)

旅日記も,もうちょっとあるのですが,その前に,先日参加してきた“Accra Marathon2010”をレポートします!!あ,ハーフですけどね。。。

ろくにトレーニングもしていないのに走ったもんだから,もちろん,太ももなどがひどい筋肉痛に見舞われています(>_<;でも,やっぱり,走りきった後の爽快感といったらないですね~♪ま,やるなら,次はJAPANですね~!やっぱり暑すぎる!!

①今年のチャレンジャーたち
ガーナ隊員約90名のうち,今年は10名参加しました!トレーニングをしている人,していない人,私みたいに“思い出”重視の人(^^;)いろいろですが,約20km,しかも,暑いガーナで走ろう!というんだから,それだけでも,まぁスゴイchallengerです!
f0204698_5261493.jpg


②スタート地点
さすがガーナ!?スタートが朝の6:00だというので,5:00起きで来てはみたものの,人はまばら…どうやら,スタート地点が変更したらしく,しかも,ここで1時間以上待たされたのでした。Ghanaian time papa~paです(^^;)
f0204698_5265774.jpg


③ようやくスタート!!
たぶん7:00頃にはスタートできたと思います!ハーフへの出場者は150人ぐらいいたのでしょうか?ガーナ人半分,外国人半分と…ガーナでいえば,本気の競技者(入賞者には賞金がある!)以外は,お金持ちの道楽なのかも…。
f0204698_5273340.jpg


④Beach沿いを走る!!
これは,だいたい5km地点でしょうか。まだ,余裕?の笑顔です…。
f0204698_5281358.jpg


⑤こんな道
さすがガーナ!交通規制はほとんどなし!「あと何キロ」という看板もなし!時々,Policeが先導したり,車を止めたりはしてくれましたが,頻繁にトロやタクシーが行き交う道路や,こんなデコボコのラフロードも走ったりするので大変っ(>_<)
f0204698_5285275.jpg


⑥街中を走る!!
これもほぼ車と一緒に走ってます。もちろん,町の人々も,普通に歩いているので,任地と変わらず,「Oburoni!!(オブロニ=白人)」「Wo ko he?(ウォーコーヘ?=どこに行くんだ?)」と話しかけられます(^^;) まぁ,唯一良かったのは,日本から持ってきてもらった「HONADAの18番」のユニフォームを着て出場したので,時々,「JAPAN!!」や「HONDA!!」と声を掛けてくれるので,それには,苦しい中でも笑顔で手を振っちゃったりしました(*^_^*)
f0204698_5294126.jpg


⑦全員完走!!!
JICA Ghana Officeの所長(写真中央下)を筆頭に,無事に全員完走しました!!走っている最中は,あと何キロあるか分からず,しかも,後半にかけてはゆるくて長い上り坂が何度も攻めてくるわ…(>_<)トレーニング不足で足は前に行かないわ…リタイヤ寸前(メンタル面が…)でしたが,なんとか完走しました!!
f0204698_5303015.jpg


⑧Ayekoo papa~pa!!!
同期のK隊員と(*^_^*)ゴール直後のストレッチタイムです…重要(^^;)普段使っていない筋肉がビックリ(笑)!?入念にストレッチしつつも,目の前で,無料でオレンジやバナナ,ヤシの実ジュースなどが配られていたので,ありがたくいただきました~♪
f0204698_53151.jpg


⑨所長んちでカレーParty☆
参加者,応援団(JICAの職員さんなど)とで,所長宅におよばれしましたー(*^_^*)その日は,JAPANの誇る家庭料理!カレーライスが振る舞われました♪特に隊員は,滅多にありつけない一品にガッついてしまったのでした…そりゃあ仕方ない(^^;)
f0204698_5314271.jpg


⑩完走証メダルGet!!!
みんなで記念写真♪完走者には,立派な完走証メダルが授与されました!!来年の今頃はもう日本…だと思うと,このメダルは二度と手に入れることができない代物です!!
f0204698_53231100.jpg


ガーナでの“思い出づくり”…着々と進行中(*^_^*) 活動もがんばるぞーーー
[PR]

by meke7424 | 2010-09-29 05:35

Waへの旅~360°地平線を望むの巻~

Lawraを後にして,Waへの帰り途中,同期のS隊員の住むNadowli(ナドウリ)に立ち寄りました。彼女は助産師隊員さんです。この日はちょうど,Nadowliのトロ乗り場の近くの保健所で仕事をしていたので,待ち合わせて,お宅訪問をさせてもらいました♪
f0204698_252196.jpg


その後は,U/W州の中では最も高い山?丘?“オンボ”に登りました。ここへ登るには,その村のChief(村長級な偉い人)にお祈りをしてもらわなければならないらしく,そのためのお酒(3GHC=180円ぐらい)を買い,入山料?一人1GHC(60円)を払い,Chiefの儀式に立ち会います。この左側のおじいちゃんがChief!!英語も通じないので,お互い,終始笑顔での会話でした(*^_^*)
f0204698_2531261.jpg


お祈りのあとは,北部限定のLocalなお酒“ピト”を地元のおばちゃんが注いでくれました。酒に弱い私ですが,何でも体験!!でも,酸味が強くって,ほんとにちょっとしか飲めませんでした…(^^;)
f0204698_254736.jpg


いよいよオンボへ♪
山というよりは,どデカイ岩というカンジ。雨上がりで足場が悪かったけど,地元の青年や子どもたちが道を選んでくれて,意外と大人数での登山になりました。
f0204698_2544156.jpg


写真ではうまく表現できませんが,頂上は360°回転パノラマ!!地平線がぐるっと見渡せます。平地にお椀のようにあるお山なので,遠くはブルキナ方面,州都Waの家々が密集しているのも,よく見えます(^_^)v村の人たちも一緒に記念写真☆
f0204698_255135.jpg


空を飛ぶ!!!(笑)
私たちが,空に浮いた瞬間をカメラにおさめようと遊んでいたら,ガイドのガーナ人もノリノリ♪でJoinしてきました!私も負けじと飛んでみたけど,身体能力の差が激しく,私が屈伸する間に,彼はすでに宙を舞う?というカンジで,これはTake3ぐらいのものです(^^;) でも,飛んでるカンジでしょ!!コレ!!(笑)
f0204698_2554569.jpg


Nadowliを後にして,次の日も,Waの絶景スポット!“ペッパガの丘”に登りました。ここへは一度,乾季にも訪れているけど,その時は青々した緑もなく,一面,茶色だったので,“雨季のペッパガ”を見てみたかったのです♪先に見える丘がペッパガ。ガーナではおなじみ,ヤギとニワトリもペッパガを望んでいます(^^;)
f0204698_256338.jpg


岩にも緑が(^^)/
乾季に来たときは,この岩だって,はげ山のように,何にも生えていなかったのに,岩の凹みに水たまりがあったり,コケが生えていたり,ここでいう“緑”が,新緑や新芽を意味するので,鮮やかな緑がほんとにキレイです♪
f0204698_2571892.jpg


これが見たかったーo(^o^)o
ここももちろん360°のパノラマ☆そして,地平線に沈む夕日がこれまた美しや!!!
f0204698_2574871.jpg


夕日に染まる空
雲があったほうが,夕焼けはキレイなんですね~♪自分の任地ではほとんど見れない夕焼けを堪能です(*^_^*)…この後,街灯が少ない町中を“真っ暗になったらキケン!”っと,猛ダッシュで帰ったのでした。まったりしている暇はありません!ここはガーナだ!(笑)
f0204698_2583052.jpg


Waの旅行記は今回で終わりですが,任地に帰る前に,もう一カ所立ち寄ったので(^^;),それはまた今度(*^_^*)

明日,ようやくガーナの新学期(1st term )が始まります!!長かったな~(>_<)/
[PR]

by meke7424 | 2010-09-22 02:48

Waへの旅~国境の町Hamileへ行くの巻~

Waに4泊した後,Waからさらに北に約2時間,ブルキナファソに限りなく近いLawra(ローラ)に行きました。ここにも,隊員が配属されていて,村落開発普及員2名,家畜1名,助産師1名,理数科教師1名と,それも全員女性隊員です!!

北というだけで過酷な生活を強いられるのに…“北の乾季”はハンパない!!!ようで,暑くて眠れない!自分やベットに水をかけて寝る!それも2,3時間で蒸発するので,また起きて水をかぶって寝る…WaにしてもLawraの隊員にしても,山の上の避暑地に住む私には未体験のことで,すごいなぁ!!!と感心するばかりです。(今は雨季なので,北も過ごしやすいです♪)

LawraまではWaからMetroバスで約2時間。途中までは舗装されていますが,北に行けば行くほど,赤土のラフロードになります。アフリカっぽい!!!
f0204698_23371591.jpg


その日はちょうど晴れ間が広がって,強い日差しに青い空,真っ白な雲が,これまたアフリカっぽい!!!
f0204698_23374983.jpg


こちらが隊員4人が同居しているLawra House。もちろん,みんなバイク隊員!村落開発普及員のN隊員がバイクで迎えに来てくれましたーありがとー(^^)/
f0204698_23382095.jpg


天気が良かったので,ぶらり散歩に出かけてみました♪どこを撮っても,景色がキレイ!そして,静か。町の人も,すれ違う度にあいさつを交わしてくれます。攻撃的な南とちがって,控えめな北の人たちに心おだやかになりました(*^_^*)
f0204698_23384255.jpg


村の子どもたちと♪
Lawra Houseから歩くこと約1時間。N隊員がいつも行っている小高い丘にたどり着くと,どこからともなく子どもたちが♪この日はLawra隊員だけでなく,スポーツの得意な隊員もいたので,即,サッカー大会です!!子どもたちは裸足,こんな草むらのグランドでも,私たち日本人よりも断然上手くて,圧倒されっぱなしでした(^^;)
f0204698_23391144.jpg


Lawra Houseのみんなと(*^_^*)
ここもWaと同様,日本人が集まると,食卓もおのずと“日本食”になるんですね~!ごはん,肉じゃが,野菜サラダ,筍とピーマンの煮物,キャベツの浅漬け,そして,アオサスープ(石垣島出身の隊員が作ってくれた!)はぁ~思い出すだけで幸せな気分になる~♪
f0204698_23394828.jpg


次の日は,ブルキナファソの国境の町Hamile(ハミレ)を目指しました!Lawraのステーションからトロをチャーターして(Hamile行きのトロがもう行ってしまった後だったので…田舎では一度逃すと,次のトロまで2~5時間待つこともあるそうな!これも過酷!)約1時間半の道のりでした。
f0204698_23401990.jpg


Hamileまでの道
以前行った隊員からも,「ガーナの中でも一番悪い道」と酷評!?のHamileまでの道は,ご覧のとおり…今は雨季ということもあって,大きな水たまりが何度も行く手を阻んできます(>_<)しかも,こんな凹みを越える度,車体は大きく左右に揺れるし,たしかにレベルが高かった!!!でも,LawraのN隊員はここをバイクでしか通ったことがない!?という!?それもスゴイ!!たくましいです!!
f0204698_2341583.jpg


ブルキナファソの国境へ
同期隊員の知り合いのガーナ人が,ブルキナの入国管理局にいたこともあって,ほんとは簡単には入れないのでしょうが,ちょこっとブルキナに足を踏み入れてきました(*^_^*)ガーナ側もブルキナ側も,町は同じくHamile。でも,ブルキナに入ったとたんに,フランス語表示,現地語は同じでも,主要言語はフランス語になるんだそうです。これも,先進国がアフリカを植民地化したことの名残なんだろうなぁと思いました。
f0204698_23415826.jpg


フランスパン!見ーっけ!
同じHamileでも,ガーナ側には「フランスパン」は一切ありませんが,ブルキナに入ると,フランスパンを焼いている釜をいくつか見つけました♪フランスパンが一体どんな味だったか,しばらく食べていないので忘れていたけど,この形をみるだけで,なんか感動~!
f0204698_23423564.jpg


Waへの旅,まだまだ続きます~♪
Waへの帰り,同期隊員のいるNadowli(ナドウリ)にも寄ってみましたー!ガーナ滞在もあと半年!行けるうちにガンガン行っとこう!!ってわけなのです(^_^)v ではまた♪
[PR]

by meke7424 | 2010-09-18 23:47

Waへの旅~同期を訪ねるの巻~

ひき続き,Waへの旅の続きを紹介します(*^_^*)

Waには同期が3人いるのですが,今回は,訓練所の時からずーっと一緒のT隊員の活動先にもおじゃまさせてもらいました。

彼女も私と同じく小学校の先生として,Waの教育事務所に配属されています。

☆WaのGES(教育事務所)
同じGESでも,私んとこと違うのが,バイクが多いこと。Waのメインの乗り物はバイクなのです。男の人はもちろん,ガーナドレスを身にまとったマダムもバイクに乗って通勤しています!なんか,カッコイイ☆
f0204698_22304840.jpg


☆板がいっぱい
教育事務所のすぐ横にたくさんの木の板が山積みにされていました。聞くところによると,新学期にむけて,机&イスを作っているとのこと!いいぞ!!ガーナ政府!!!
f0204698_22315466.jpg


T隊員から,Waの学校をいくつか巡回してみて,机やイスがなく,子どもたちが床に座って授業を受けているところもあると聞いていたので,ぜひ行き届いてほしい!
f0204698_22323898.jpg

写真にはありませんが,ここでも,熱気球&ペットボトルロケットをちょこっと実演してきました!「どうやって作るんだ?」と興味を持ってくれたガーナ人もいて,どこかで活用してもらえたらなぁと思いました。

☆バレーボールの全国大会
私が行った同じ時期に,Waを会場に,バレー,バスケ?,卓球,陸上,サッカーの13歳以下(たしか)の全国大会が行われていました。ガーナには10の州がありますが,各種目の州の代表選手たちがWaに集結した!というわけです。
f0204698_22331088.jpg

これはバレーボールの会場。ガーナには体育館がないので,外でやります。なので,滑り込んでレシーブをするようなことはないけど,セッターにボールを集めたり,アタッカーがいたり,さすが州代表!上手でした(^_^)v

☆北のBanku(バンクー)
おなじみのガーナ食Bankuですが,北ならではのシチューが絶品!!!特に今は雨季で,Waでも新鮮な野菜な手に入ることもあり,Okuro(オクラ),Ayoyo(モロヘイヤ)がふんだんに入っていて,南では食べることのできない代物でした~(*^_^*)
f0204698_22335226.jpg


☆やっぱ米でしょーーー
Waでは,隊員が同じ家に同居していることもあり,そこは,まさしく“JAPAN”!そして,いただいたご飯も,なんと“秋田こまち”♪さらに,それぞれに持っている日本食を持ち寄って…ふりかけ,焼きのり,乾燥ワカメ,ちりめんじゃこ,梅干し,オクラ&モロヘイヤ,そして,食べるラー油(←日本で大流行中??)。ガーナのパッサパサなお米と違って,ふっくらもちもちの秋田こまち(>_<)…久しぶりの日本米に大感激し,このトッピングたちのおかげもあって,一人一合ほど,ペロッとたいらげたのでした…(^^;)
f0204698_22343919.jpg


☆Waのマーケットへ
今は雨季真っ盛り!ということもあって,Waにもたくさんの農作物がマーケットに並んでいました。ナス,きゅうり,にんじん,レタス,ジャガイモ,ピーマン,キャベツ…どれも新鮮そのもの!中でも,南にないのが,モロヘイヤと大きくて立派なオクラ(南のはちっちゃくて,汚れが目立つ)!炒め物やスープなど,どれでも美味しいのがGOOD☆北に来て,野菜不足を解消!?ありがたいことです。

これはWaのマーケットの中にあったCold storeの看板。ガーナでは新鮮なお肉を手に入れるのはかなり難しいので,こうして,Cold storeで冷凍された魚や肉を買うのですー
この魚の看板が目を引いたので激写してみました(*^_^*)
f0204698_22352891.jpg


次号は,ブルキナファソ国境の町Hamile(ハミレ)をレポートをします!お楽しみに~♪
[PR]

by meke7424 | 2010-09-16 22:40

Lo~ng journey!!!

ご無沙汰です(*^_^*) みなさんお元気ですか?
同期を訪ねつつ,ガーナ国内を巡る旅からようやく(^^;)帰ってきました~!

日本は9月中旬…ちょっと前まで,異常気象の真夏日!?だったそうですが,そろそろ秋らしくなってきたのでしょうか??

私は明日9/14(火)の新学期スタートに備え,帰ってきたのに,今日,配属先の教育事務所に行ったら,なんと!始業日は1週間延期!?とのことーーー(*_*)

だいぶ慣れたGhanaian timeだけど,始業式が延期されることなんて!ないですからね~日本では!? …ってことは,終業も1週間遅くなるのか?それも分かりません(^^;)
まぁ,ゆっくり,今学期の作戦を練っていこうと思います~(^_-)

ひとまず,ブログ再開☆第一回目は

“Waへの旅~Sanchiga(サンチガ)へ行くの巻~”

①Waまでのバス“Metro(メトロ)”
ガーナ北西に位置するアッパーウエスト州の州都Wa(ワ)までは,約750km。家からはまず,ガーナのほぼ中間に位置する都市Kumasi(クマシ)に一泊して,そこから,長距離バスMetroで約6時間の道のりです。この日は休み明け?の学生たちが一気にWaに戻る様子で,チケット売り場も乗り場も“争奪戦”!何とか,席を確保したものの,バスの中の通路にもギッシリの荷物が!!もちろん,私もこの上を上がって,宙に浮くカンジで席まで行ったのでした(^^;)
f0204698_872849.jpg


②さらに荷物が!?
早めに座っててよかった…(>_<)出発まで約1時間半(この待ち時間はまだいいほう…長いときは5,6時間待たされたりするそうです)。次々,学生たちの荷物が積まれて,通路は大きなカバンの他に,大きいバケツやら,扇風機(途中,バスの揺れで勝手に分解されてしまった…),マットレスなどなど。とにかく前は一切見えない(>_<)
f0204698_881660.jpg


③SanchigaへGo!!!
今回は同期の村落開発普及員,D隊員の活動先Sanchiga(サンチガ)に一緒に行ってきました。Sanchigaまでは公共交通機関のトロやタクシーが一切通ってないこともあり,こうして隊員はバイクに乗って,村を回ったり,学校を訪れたりするのです。
f0204698_89183.jpg


④Sanchigaまでの道
もちろん整備されているわけでもなく,赤土でデコボコだったり,大きな穴があったり…。この日はこうして,大きな水たまりに先をふさがれてしまい,ほぼ湿地帯になっている草むらを迂回したのでした…(>_<) これは運転技術も必要だ…!!
f0204698_8102696.jpg


⑤村唯一の“教室”
なぜここで活動を始めたか…と言えば,それは,この村には“学校”がないから。建てていた形跡はあったけど,今はもう,土壁だけが残った廃墟のようになっているし…。州都のWaからも遠いこともあり,先生も来たがらないようなのです。そこで,D隊員が週に3回程度訪れて,英語を教えたり,お絵かきをしたり,同期で同じくWaに同居するT隊員(小学校教諭)が算数を教えたりしています。行くと,もう,このように,イスをコの字に並べて,D隊員が来るのを心待ちにしているのです(*^_^*)
f0204698_8111630.jpg


⑥ここでも(^^;)
おなじみ“Hot air balloon(熱気球)”をやってみました!いつもは室内でやるものなので,今回は野外ということもあり,うまーくフワッ~とはいきませんでしたが,Hot airには興味を示してくれました。
f0204698_812883.jpg


⑦そして,ここでも“Air pressure rocket(ペットボトルロケット)”
これは,ウケがよかったかも(^^)/ 小さいこの中には,泣き出しちゃう子もいたけど(笑),遠く空高くまで飛んだときには,歓声も上がって,大興奮!だったので,理科の云々はいまいち伝えきれてないけど,私も楽しかったです♪
f0204698_8125848.jpg


⑧Sanchigaの子どもたち
学校がないってことは,教育も十分に受けていないということを意味します。子どもはもちろんのこと,大人も“英語”が伝わらない場合が多いとのことなのです。私の住むガーナ南部は「学校がない」ということは滅多に聞かないけど,北に行けば行くほど,まだまだ,インフラや教育が整っていないように感じました。ガーナ政府の支援が早く行き届くことを願うばかりです。それにしても,キラキラした瞳がキレイ☆
f0204698_81352100.jpg


⑨Waの夕日
任地は山の上だし,今は雨季でしょっちゅう曇っているので,Waの夕日は格別にキレイでした♪首都のアクラのように,大きなな建物がないためか,空が広く,低く,そして,近くに感じました(*^_^*)
f0204698_8144344.jpg


⑩ガーナNo1のBanku(バンクー)
同じく同期でWaに住むF隊員のオススメスポットへ♪Bankuはガーナ食の定番メニューで,どこでも食べられるものだけど,F隊員いわく,“一緒についてくる「トマトソース」がガーナNo1!!!”と。たしかに,フライした魚も大きくて美味しいし,フレシュペペもトマト&たまねぎ&ぺぺの調合具合が絶妙に旨いし,その「トマトソース」もオクラがゴロゴロ入ってて,ここでしか食べられないSpecial Bankuだったのでしたー♪
f0204698_8153418.jpg


Waへの旅☆第2回は,Waでのまったりlife♪についてレポートしまっす(^_-)/
[PR]

by meke7424 | 2010-09-14 08:18