ガーナでスマイル☆


ガーナでは協力隊員、日本では地元宮城@石巻で小学校教員、今はバンコクで小学校の先生をしています。今の私があるのも、ガーナでの経験があったからこそ。タイトルはそのままにしておきます(*^_^*)
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


授業交流会 in Tamale(タマレ)

ごぶさたです(*^_^*)

約1週間ぶりに任地Adukrom に戻ってきました!そろそろ月末…月に2度ほどしか出ない水が出ていることを期待して帰ってきましたが…そんなことはありませんでした(>_<)

それはいいとして,今回は理数科分科会の授業交流会があり,Northern州の州都Tamale(タマレ)に行ってきました!Tamaleまで行くだけで2日かかり,まだたった2回め!タマレに来れるのも,もしかしたら,もお最後かも…そんな帰国モードにもなりつつ(^^;),授業をしたり,他の隊員の授業を見学したりしてきましたー!

☆1日目 小学校にて

♪ おなじみ…(^^;)“お~ちた!おちた!”
 ここまで来たら,ウケる!と思ったものは,とことん!やってみる(^^;)
f0204698_7452114.jpg


♪ スマイルget!!!(*^_^*) ここでも,ノリノリでやってくれました!
f0204698_746470.jpg


♪ P4 “More than 10 addition”(10以上のたし算)
 今まで1年半やってきて,ガーナの子どもたちに!先生たちに!“マネして,やってほしい!”という願いをギュッとつめた,おなじみの授業です。任地ではP4で妥当だったのに,この学校P4はけっこうよくできていて,P3でも良かったな…とちょっと後悔(>_<)
f0204698_7464816.jpg


そして,今回も授業で使ったTLM(Teaching Learning Material)をあげてきましたー!休み時間やちょっとした空き時間に,使ってくれたらいいなー!と切に思います!
f0204698_7473051.jpg


♪ P5 “Magnetism”(磁石)
 今回の企画者でもあるTamaleの小学校教諭K隊員の授業。P5の理科で『磁石』にくっつくもの,くっつかないものを実験を通して見分ける授業です!普段,教科書だけで学んでいるガーナの子たちにとっては,実物を見て,本当かどうか!確かめる実験は本当に大切なんです!
f0204698_7482164.jpg


♪ P5 “Key board”(キーボード)
 これはI・C・T,いわゆるパソコンを含めた情報の授業です。ふだんは青少年活動という職種で,小中学校でI・C・Tや美術を教えているM隊員。ガーナでは,ほとんどの学校にパソコンがないのに,パソコンの授業があります。そこでM隊員は,キーボードの拡大図を黒板に貼ったり,一人一人,指でなぞれるようなシートを用意したり,ひと工夫で!パソコンが無くても,実用性のある授業になるんだなぁ~と思いました!
f0204698_749159.jpg


♪ P6 “Shape and space”(図形と空間)
 こちらも今回の企画者のTamaleの小学校教諭J隊員。P6の算数で,立体の頂点や辺,面の数を実物を見ながら学んでいく授業。これも,ガーナの子たちは教科書にある数や答えを覚えるだけで,その数が実物の何か,どこを指すものなのか,ほとんどの子が分からないのが実情です!理科と同じく,“実物”“具体物”での授業が大事なんです!
f0204698_7493984.jpg



☆2日目 中学校にて

♪ Home1(中1)“Revision”(復習)
こちらも今回の企画者でもあるTamaleの理数科教師で同期のR隊員。訓練所のときから,同じ理数科として,授業を見せ合うことがあったので,もう,そのとき以来の授業を見れたことに,同期として嬉しかったです(*^_^*)会場が,自分の学校ということもあって,R隊員流の暗黙のルールみたいなのが,生徒にも浸透していて,巡回ではない,一校配属のすごさ!(大変なこともあるんだろうけど…)を感じました!
f0204698_7501683.jpg


♪ Home2(中2)“Sound”(音)
 こちらは9月末に来たばかりの新隊員,SV(シニアボランティア)のIさんです。新隊員とはいえ,日本でたくさんの経験や技術を学んでこられた方なので,私もいろいろ勉強させていただきました!今回は“音のしくみ”を,自分たちで笛を作りながら学ぶ!という,これも体験型理科の授業。ストロー笛,紙笛と,理論どうこうよりも,どうやったらうまく鳴るか,大きな音色になるか,ピーピー吹く姿が真剣で(笑)よかったです!
f0204698_751194.jpg


♪ Tamaleの子どもたち
 私の住む南部と違って,おとなしい印象のTamaleの子どもたち。でも,カメラを向けると,手を振って,笑顔で応えてくれましたーカワイイ(*^_^*)
f0204698_751464.jpg


Tamale3日目は,先生の卵たち向け,教員養成大学でのワークショップ型授業をしてきました! その様子はまた今度(^_-)/
[PR]

by meke7424 | 2010-11-29 07:58

Judo 日本大使杯!!!

答えは,そう「柔道」です(*^_^*)

ガーナでも,日本の格闘技?Judoは親しまれていて,協力隊のシニアボランティアの方も派遣されています!!

今回はYosakoi祭りのあと,ガーナの国立競技場?の中にある体育館で行われていたガーナ人による(←あたりまえだけど…)柔道の大会“日本大使杯”を見に行きました。

①柔道“日本大使杯”
ここでも立派なたれ幕が掲げられていましたー!!会場に着くと,私たち隊員もなぜか“来賓”扱い?でガーナ人に席まで案内されました。これも,なんか日本っぽくて,なんだかガーナなのに,日本にいるような安心感…?になりました(^^;)
f0204698_16493143.jpg


②シニアボランティアEさんの模範演技!
ガーナ人が柔道着を着ているだけで,だいぶ不思議な?空間にいたカンジでしたが,大会の半ばには,シニアボランティアEさんの模範演技☆が行われました!!ここでも一気にJAPAN!!!
f0204698_1651328.jpg
 
ガーナ人が隣で“ウチマタ~”や“オオソトガリ~”などの,技の説明をするのが,またよい!!!(笑)ガーナでのお父さん&お母さん(Eさんの奥さんもガーナに住んでいるのです)的役割のEさんご夫婦(*^_^*)活動の場を見せていただき光栄でした☆

③決勝戦??
何キロ級とかあるのでしょうが,いまいち,説明がなく進んでいく大会…(^^;)来賓として,一番前に座っているEさんに聞いても,「ガーナ人だけが知ってて,勝手に進めちゃうから分からないんだよぉ」と言っていました…そこはやっぱりガーナ!!
f0204698_16522674.jpg

でも,白熱した闘いの中,やっぱり,ガーナ人の審判が“マテ!”や“ユウコウ!”“ワザアリ!”など…日本語が聞こえてくるのは,やっぱり安心しますね~♪

④開会式?閉会式?
試合をしていると思ったら,急に「開会式」がはじまり??,その後また試合が始まったと思ったら,すぐ後に「閉会式」がはじまり…日本ではあり得ない臨機応変(と言えるのか!?)さにビックリでしたが,ここでも,ガーナ人の司会者が“キヲツケ!レイ!”と言って,一同そろって“礼”をするのが,なんとも日本らしい!!!
f0204698_16534566.jpg


⑤たぶん表彰式
プレゼンターは主催者でもある,在ガーナ日本大使です(*^_^*)
f0204698_16544422.jpg


⑥これもたぶん…表彰式
次々に名前をよばれるので,何キロ級とか,優勝なのか,準優勝なのか?もいまいち分かりませんでしたが(^^;)
f0204698_16553928.jpg

こちらのプレゼンターは我らがシニアボランティアEさん!!将来,オリンピックにガーナ人の選手が出てきたら,それはEさんの教えた子どもや生徒!ってことでしょう!楽しみです(^_^)v これから注目ですよー!!!

ガーナでこんなに“JAPAN”を体感できるなんて~!なんとも不思議な一日でした(*^_^*)


さて,来週はノーザン州の州都Tamale(タマレ)で理数科分科会でおなじみの“授業交流会”があるので,今日からまた旅に出ます♪

ガーナ北部(今回は右上)のTamale(タマレ)と,まだ行ったことのないU/E(アッパーイースト)州にも立ち寄ろうと思っているので,ブログはちょっとお休みしますーm(_ _)m

ではまた,次回まで(*^_^*) 行ってきまぁす♪
[PR]

by meke7424 | 2010-11-20 17:01

Yosakoi Japan Festival!!!

去る11/13(土),“ Yosakoi Japan Festival ”いわゆる,よさこい祭りがガーナで盛大に行われました!!

主催は日本大使館で,日本人が経営しているガーナの旅行会社Yoshiken(ヨシケン)さんをはじめ,ガーナにある日本企業,我々JICA Ghana Office協賛で行われました。

メインはもちろん“よさこい踊り”といっても,日本で見るような踊りではなく,そこはガーナ(^^;)ほとんどは,Ghanaian music風にアレンジされていて,踊りもそこらへんの若者たちが踊っているのと,さほど変わらないGhanaian danceだったのが,ちょっと残念…(>_<)

中には,日本のソーラン節や沖縄のエイサーを完全ににコピーしいているチームもあったので,それには“あぁ~日本っぽい~(*^_^*)”と,日本を思い出しつつ,振りが多少そろってなくても,筋肉質のガーナ人が踊ると,力強くキマッてるな~と思ったりしました。

①Yosakoi Japan Festival
アクラにあるChildren’s parkで行われました!テレビで宣伝もしていたようですが,ガーナ人と並んで,在ガーナ日本人もいっぱい来ていることにビックリ☆
f0204698_99157.jpg


②Yosakoi dancers
ガーナ人の着るはっぴ!なかなか似合います(*^_^*)
f0204698_910033.jpg


③高校生のYosakoi dancers
彼らは完全にGhanaian danceでしたが,かろうじて“なるこ”を持っています(^^;)
f0204698_9105360.jpg


④沖縄エイサー
このteamはJOCVの青少年活動M隊員の配属先の中学校の生徒たち。M隊員が教えたとあって,振りもバッチリそろっていて,日本を思い出させるものでした~!
f0204698_9121271.jpg


⑤日本文化紹介~其の壱“かき氷”~
日本大使館のブースでは“かき氷”が,一杯50psws(ペセワ=約30円)で振る舞われていました☆暑いガーナでは,大人気間違いなし!!長蛇の列ができていましたが,私も“ブルーハワイ”をたのんで,日本へtripしました~(*^_^*)
f0204698_913147.jpg


⑥日本文化紹介~其の弐“水ヨーヨー”
JOCVブースでは,日本の祭りには欠かせない“露店”が出現!!“水ヨーヨー”から“たこ焼きや”“お好み焼きや”これも長蛇の列(ほとんどが日本人…)でした!
f0204698_9142628.jpg


⑦日本文化紹介~其の参“浴衣の着付け”~
これもJOCV大活躍!私たちのドミ(隊員寮)に,何着かの浴衣があり,着付けのできる隊員が中心になって,着付け教室をひらいていました。初めて着る日本の浴衣に大興奮!しかも,そばで音楽がかかっていると,ガーナ人は踊り続けているので,着付けをする隊員は,大変そうでした…(^^;)
f0204698_9154023.jpg

 
⑧日本文化紹介~其の四“茶の道”
これもJOCV大活躍!さすが!協力隊だな~と思いました(…自分はできませんが(^^;))日本で“茶道”を習っていた隊員による茶道教室!ガーナ人もお作法を見よう見まねでがんばっていました!抹茶には,おそるおそる!?口にしていました(^_^)
f0204698_9172450.jpg


この週は,“Japan week”だったようで,他の会場でも,日本ならではのスポーツの大会が開かれていました!さて,何のスポーツでしょう??

答えは,このあとすぐに(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2010-11-20 09:20

視察の旅~ファイナル後編~

視察の旅~ファイナル後編~をどうぞ(*^_^*)

①ガーナ最後の晩餐
最終日はJICAスタッフとの懇親会なので,その前日が親子みずいらずの(^^;)最後の晩餐でした!しかし!父はお腹が本調子ではなく,ホテルでお留守番…母も疲れていたのでしょうが,いたってぴんぴんしている私(^^;)に付き合って,ガーナで唯一“日本食”が食べれるMonsoonというお店に行きました♪Orderは“お寿司”と“うどん”です!
f0204698_3134113.jpg

f0204698_3155326.jpg


②ん,旨い!?
私にとっては,何よりのお寿司なので,どんなものであれ,“美味しく”感じます!本場!日本から来た母の口には,どうかな~?と思っていましたが,まぁまぁ美味しかったようです(*^_^*)それより,ガーナ人(お金持ちしか来れない)や外国人が,巧みに“お箸”を使ってお寿司を食べる姿が,母には興味深かったみたいです♪
f0204698_3172541.jpg


③懇親会にて♪
出発前日の夜にはJICAスタッフとの懇親会がありました。注目なのは“ガーナ服”!私はいつものことですが…両親もガーナの“バティック”という染め物が気に入って,即購入♪ガーナの暑さには“ガーナ服”がぴったりなのです!!次に着るのは,来年の夏になるかなぁ(^^;)
f0204698_3185924.jpg


④野口英世研究所
最終日,夕方のフライトまでのスケジュールも目白押し…午前中,ガーナの日本大使館を表敬した後,日本の誇るべき偉人“野口英世”が黄熱病の研究をし,最後には自らが黄熱病に罹ってしまい,息を引き取ったというコレブ病院 野口英世研究所の見学に行きました。
f0204698_3225696.jpg


⑤野口英世像とともにin Ghana
福島にある野口英世記念館にも,子どもの時,家族で訪れたことはあったけど,ここは“ガーナ”です!その頃は,野口英世が“ガーナ”で亡くなったことなど記憶にも留めなかったけど,“ガーナ”という国も“野口英世”も,私にとってはこれからもずっと身近な存在に成りうるのだろうな~という気がしてます。
f0204698_324364.jpg


⑥Go back to JAPAN!!!
ガーナから約20時間,また2日間かけてのフライトです(>_<)バケツ風呂も体験したし,ガーナの子どもたちの可愛さにも触れたし,ガーナをギュッとまとめて体感できたことでしょう。心身ともにガーナ化している私と違って,まだ,体が慣れていないので,そろそろ,日本での休養が必要!!なところでの帰国(^^;)
f0204698_3251335.jpg


見送りは寂しくなるかな~って思ったけど,“あと4ヶ月後に!”と手を振ったら,ガーナにまだいたい惜しい気持ちと,あとちょっとで日本に帰れる楽しみな気持ちがごっちゃになって(笑),結局は“ま,あと4ヶ月楽しんで帰るねー♪”となりました(^^;)

あれこれ心配をかけてきた両親にも,私が今いる“ガーナ”を間近で見てもらえたことで,ちょっと安心できたんじゃないかと思います。水も電気も美味しいものも,十分じゃないけど,ガーナ人と一緒に“幸せ”に生きてる!!ってことをね(*^_^*)

それにしても,両親には,梅干しでも納豆でも食べて…ゆっくり休んで,早く疲れをとってほしいと願うばかりです♪

そして,“親子でガーナでスマイル”に長らくお付き合いいただき(^^;)ありがとうございました~(^_-)/ 
[PR]

by meke7424 | 2010-11-16 03:31

視察の旅in Ghana~ファイナル前編~

両親から無事に日本に着いたとの連絡があり,今回の「視察の旅」も無事終了(>_<)/
来てもらえたことは,ほんとに嬉しかったけど,やはり,食べ物や生活環境,フレンドリーすぎるガーナ人(^^;)に疲れ&体調を崩しはしないか…心配な旅でもあったけど,まぁ,それも“体験”!私の“enjoy”ガーナ生活を一緒に楽しんでもらえたことでしょう♪

日本に帰って,始めに食べたもの…おむすびが食べたかったらしいけど,新幹線に乗るのに時間がなかったらしく,車中で買った“じゃがりこ“と”さきいか“(^^;)それでも,両親は「おいし~」「じゃがりこを食べてホッとした~」と話していました。

そりゃそうです!!日本のものなら何でも美味いはず!!私もそろそろ,4ヶ月後のJAPANで!成田で!何を一番始めにに食べるか!?考えておこう!と思います(^^;)

さて,「視察の旅」ファイナル♪ 感謝の気持ちを込めてお届けします(*^_^*)

①Elmina Beach Resort Hotel
Cape coast観光で2泊したHotel。Beachがすぐそばで,そこからはElmina城が見渡せます。今回は見れなかったけど,夕焼けの中に浮かぶElmina城のシルエットが見事!
f0204698_1742447.jpg


②Elmina城にて
Accraに帰る朝,時間があったので,Elmina(エルミナ)の町にちょこっと繰り出しました!このお城も,Cape coast城と同じく奴隷貿易の歴史を持つお城です。
f0204698_1763498.jpg


③Elmina Fish market
いわゆる魚市場です。ガーナも大西洋に面しているので,漁業も盛ん?です。海からあがってきた漁師,漁船でごったがえしていましたが,ガーナ人のドライバーさんによれば,今はシーズンオフ(漁業的に)で,いつもの半分だ…と言っていました。
f0204698_1774064.jpg


④ガーナでとれるお魚
どうでしょう?日本で見る魚たちと,さほど変わらないように思うのですが,元々あまり詳しくないので,何とも言えませんが,小さめだけど,カツオ,マグロ,タイ,サバに似た魚はけっこう見た気がします。地元のマーケットで見るのは,すべて,焼かれたものが売っているので(冷凍,冷蔵技術が完備されていない),未だなんの魚か分かりません(>_<)
f0204698_1785090.jpg


⑤Mr Arther(アーサー)さんと♪
Cape coast2泊3日の旅は,レンタカー(ドライバーさん付き)をチャーターしました。英語の苦手な私はちゃんと伝わるか不安だったけど,とっても穏やかな人で(ガーナ人にはあまりいないタイプ!)何でも聞き入れてくれるので,快適なドライブの旅でした♪
Accra central Novotel(ノボテル) Hotelの前で
f0204698_17112161.jpg


ネットの状態が不安定なので,後編はまた!次回のお楽しみに(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2010-11-15 17:12

Cape CoastへGo!!!

話は前後しますが,両親は昨日,無事「視察の旅」を終え,帰国の途につきました。

前半はほんとうに快調で,体調もすこぶる良かったのですが,後半,だんだん疲れが出てきて,ガーナの油っこい食べ物に胃腸がギブアップしたカンジでしたが,ガーナを!私が生きるガーナの今を!を堪能してくれたようでよかったです(*^_^*)

今は,悠々,ドバイ観光(オプションを申し込んだらしい…)か,もしくは,もう日本へ発った頃かもしれませんが,無事に日本まで着くことを祈るばかりです!

さて,今日は旅の後半,Beach Resortでまったり観光♪の様子をご紹介(*^_^*)

①Kakum(カクム) National ParkへGo!!!
弟と友達が来たときも行きましたが,Cape coastから約1時間北上したところにある国立公園。今回,一緒に日本から来た他の隊員の家族とご一緒しました♪
f0204698_263172.jpg


②名物は吊り橋!
国立公園といえど,“名物”は吊り橋しかなく…でも,木にロープが括り付けてあるだけで,日本のように“安全ネット”?なるものは無し。眼下に熱帯雨林のジャングルが生い茂っているので,スリル満点なのです♪
f0204698_271240.jpg


③ごきげん(*^_^*)
とはいえ,それほど怖がることなく,ひょいひょい進んで行きましたけどね(^^;)真下を見るのはちょっと怖いけど,どこまでも熱帯雨林が広がっているし,やぱり,森林に囲まれると,暑くても,空気はさわやかで♪気持ちがよかったです(*^_^*)
f0204698_273756.jpg


④同期隊員といっしょに♪
国立公園に行った後,同期の看護師隊員T隊員と待ち合わせをしてCape coast城のとなりにあるレストランでお食事をしました♪ここでもGrilled Lobsterを堪能して,いつも,こんな豪華な食事にありつけない!私がイチバン大興奮です(^^;)

両親もまた違う職種の活動に興味津々で,ガーナの医療事情なんかも聞いていたようです。それと,私も同期も,そろそろゴールが見えてきて,互いに“帰ったら…”どこに行こう!とか,どんな家に住もう!とか(笑)帰国話で盛り上がって,日本では互いの地元に遊びに行く!約束をしたりしました~楽しみ(*^_^*)
f0204698_2829.jpg


⑤Cape coast城の前で
世界遺産にも指定されている,奴隷貿易の拠点となったCape coast城です。お城…というと,ヨーロッパの優雅なイメージがあるけど,アフリカでいう“お城”はすべて,イギリスやフランスなどの領地時代に,アフリカ人を奴隷として,アメリカに送った悲しい歴史を意味します。
f0204698_28557.jpg


⑥オバマ大統領も来ました!
という記念プレート。オバマ大統領とミッシェル夫人がガーナ,そして,ケープコーストを訪れた記念のものです。ガイドさんによれば(私の英語のヒヤリングが正しければ…あと,ガーナ人ガイドが大げさに言っていなければ(笑)),奥様のミッシェル夫人の家系の中には,このアフリカから奴隷として連れて行かれた方“African American”がいるようで,ミッシェル夫人は涙を流していた…と話してくれました。
f0204698_293267.jpg


⑦Cape coast城と大西洋
悲しい歴史のあるお城で写真を撮るのは,あんまり好ましくないかな…と思いつつも,ガイドさんが“ぜひ!”というので,大西洋をバックに撮ってみました。この日は,めずらしく,海がまさにOcean Blue!!とってもキレイでした!
f0204698_210619.jpg


⑧ガーナ人の海水浴?
Cape coast城からCape coastのBeachを見ると,たっくさんのガーナ人が!?何をしているのか?と思いきや,“They are swimming”!…たしかに,ぷかぷかしているけど,服は着たままだし,泳いでいる人はいないし??なんだか,不思議な光景でした(^^;)
f0204698_2104192.jpg


実はこの後ぐらいから,ちょっとずつお腹の調子が悪くなってしまい,心配しましたが,ガーナに来たら,病院を頼ることなく,自分の治癒機能!を頼るのがイチバンです!

十分な睡眠と水分…回復してきたら,果物!みたいなカンジで,だんだん回復してきたので安心しました~この体調管理の難しさも“That’s Ghana!!!”いい体験ってことでね(^^;)
[PR]

by meke7424 | 2010-11-12 02:13

Welcome to my hometown!!!

「視察の旅」というぐらいなので,まず,始めは自分の任地や配属先を見てもらうカンジで,My hometown tourの様子を恥ずかしながらご紹介(*^_^*)

前回は,Home schoolとHome stay先のあるアデュクロムでの視察?…というより,“一日ボランティア体験”みたいなカンジだったけど,次の日は,配属先のあるアクロポン,任地周辺の観光地をちょこっと案内しました♪

①Akropong Palm Hill Hotel
アデュクロムにはホテルはないので,アクロポンまで戻って,丘の上からの眺めがいいPalm Hill Hotelに2泊しました!2日目はめずらしくさわやかな朝を迎えました☆
f0204698_83767.jpg


②Palm Hill Hotelからの眺め
これまでも何回か,ここからの眺めは紹介していたけど,こんなに青空が広がって,遠くの町や村までが見渡せることはなかったので,任地自慢の“高原からの眺め”が見せられてよかったです(*^_^*)
f0204698_8375743.jpg


③バケツ風呂体験(^^;) in Palm Hill Hotel
Hotelといえど,高原のこの地域一帯は水道から水が出ません。まぁ,Hotelなので,大きな貯水タンクはありますが,さらに,今回はLight off…停電で,水を汲み上げるモーターがうまく作動しないのか?水が出たり,出なかったり…(^^;)

意図したわけではなかったのですが,停電&断水のWパンチでおのずと,“バケツ風呂”を体験してもらうことになりました。

これはHotel のトイレ&バスルームです。右手がシャワールームですが,豊富な水があるわけではないので,蛇口から出る水をバケツに溜め,小さな桶?コップ?のようなもので,水を浴びる…というわけです!!よくがんばりました!!Wa ya de papa!!
f0204698_8384345.jpg


④教育事務所長と♪
配属先であるAkuapem North(アクアピンノース)教育事務所を訪れました。この日は,いつも忙しいDirector(教育事務所長)もOfficeにいて,両親を連れて行ったら,笑顔で歓迎してくれました!
f0204698_8392864.jpg


⑤同僚と♪
同じお部屋の同僚。School coordinatorという役職で,右側はKG(幼稚園担当),左側はPrimary&JHS(小中学校担当)で,この二人も大喜びでした!
f0204698_8401285.jpg


⑥Cocoa farm
弟が来たときにも訪れましたが,このAkuapemエリアにはいくつか観光地があって,その一つがCocoa farm(カカオ農園)。といっても広大なものではないけど,ここは一応,ガーナで初めてcocoa(カカオ)を栽培,ガーナに広めたテテ・クワシさんの記念農園です♪

カカオの実はこんなふうになっています。しかし,ガーナでカカオは栽培されていても,チョコレートとして売られていることはめずらしいし,ガーナの人々の口に入ることなんて,めったにない…というのがなんとも切ないというか…(>_<)みなさん,“ガーナミルクチョコレート”!心して食べてください!チョコレートは日本製がおいしい~♪
f0204698_8422767.jpg


⑦同期隊員といっしょに♪
任地視察を無事終え,世界遺産のあるCape coast(ケープコースト)に行ってきました。Beachをゆっくり眺めて,おいしいロブスターを食べて…久しぶりのResort☆満喫です♪

この日はCape coastで活動している同期のS隊員と夕食を食べました(*^_^*)私のこれまでの心境の変化や活動のことなど,“私の(^^;)”また違った一面や,他の職種の活動の話,私とは異なる生活スタイルなんかを聞けて,とっても楽しかったみたいです♪
f0204698_8405960.jpg


旅の前半は,ハードスケジュールでも,緊張感があったからなのか,あまりを疲れを見せませんでしたが,だんだん疲れがたまってきている今日この頃のようです…がんばれ!!!

あ,私は全然,問題ないですけどね…やっぱり,あれこれ“ガーナ化”してる!?(笑)
[PR]

by meke7424 | 2010-11-09 08:48

My parents ウォ ベ バ!!!(came here!!!)

大変私事ではありますが…(^^;)
この度,両親がはるばる日本からガーナに来てくれました~m(_ _)m

今回は「協力隊を育てる会」というJICAをサポートしている団体企画の「視察の旅」というもので,私の他8名のガーナ隊員のご家族や親戚の方などが,ガーナに来ています。

今日で早くも5日目を迎えていますが,慣れない長距離フライトと想像を絶する!?ガーナの生活&交通事情などに日々驚きつつも,ひとまず,お腹もこわさず,元気にやっています。

食事がイチバンの心配でもあって,「これなら食べれるだろう」と思っていたものが「いや,これはムリ」とか言われてしまうと,ココではほんとに食べる物がないので,レストラン選びにも細心の注意を払っていましたが,今のところ,そこもクリアです!!よかった!!

ま,最もローカルなFoodの「Fufu(フフ)」や「Banku(バンクー)」には,まだ挑戦させてないので,まだまだ,ガーナを満喫した!といえるレベルではないのですが,体調を崩したら,2,3日で回復しないのが“ガーナ”??でもあるので,まずは健康第一です☆

ではでは,お恥ずかしながら,“親子でガーナでスマイル”(^^;)をちらっとご紹介♪

①無事到着~おつかれ~!!
今回はエミレーツ航空。成田からドバイまで約12時間,ドバイからアクラまで約9時間…おのずと第一声は“遠いね~”(^^;)コトカ空港にて。
f0204698_8325615.jpg


②2日目はさっそく任地Adukrom へ!!
弟や友達が来たときと同様,“Special Lesson”のはじまりです!今回は,せっかくなので,両親に授業してもらいました(^^;)母はコーラスが好きなこともあって,日本の歌を教えてもらいました♪
f0204698_835914.jpg


③大きな栗の木の下で♪
これは“な~か~よ~く~”のところです(*^_^*)カワイイ♪今回はP5(5年生),母は「5年生ぐらいは恥ずかしがって,歌わないかしら?」と心配していましたが,ガーナの子どもはノリノリ♪いったい何回歌ったのだろう…。
f0204698_8361432.jpg


④折り紙教室
父には,折り紙。今回は“エンゼルフィッシュ”ま,さかなです。父はAll日本語なので(^^;),私も得意ではないけど,がんばって英語で説明中!!
f0204698_8365863.jpg


⑤マジック??
トランプのカードが消える?という簡単なものですが,ガーナの子どもたちは,マジックなど見たこともないので,「エイッ(驚いたときにいう現地語)!!」と本気でビビっていました(^^;)その後,トリックのやり方を伝授中!!
f0204698_8381092.jpg


⑥組体操!!
これもものすごく簡単なものではありますが,さすが!身体能力の高い!ガーナの子どもたち(^o^)初めてにもかかわらず,まったく怖がらず,しかも,美しい!!
f0204698_839285.jpg


⑦ママルース家のみんなと♪
学校の後は,Home stayでお世話になっているママルースおばあちゃん家を表敬訪問(*^_^*)ママルースも,はるばる日本から来てくれたこと,親族しかも“両親”が来たこと(ガーナでは“両親”や”年配の方“を敬う習慣がある)を大喜びしてくれました!
f0204698_8402297.jpg


今は世界遺産のあるケープコースト&エルミナのホテルでまったりしています…あ,両親は早くも疲れてぐっすり寝入っていますが(^^;)

任地での,(運良く??たまたま,どちらも体験?できた…)Light off,No water生活を乗り越えたので,あとはResortでゆっくりしようと思います(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2010-11-07 08:40