ガーナでスマイル☆


ガーナでの任期を終え,日本に帰ってきました。地元宮城@石巻の復興を願いつつ,小学校で再始動しています☆
by meke7424
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


Japanese style lesson!!!

昨年8月,配属先の教育事務所から4人のガーナ人が,日本へ行きました。
これもJICAのプログラムの一つで,この夏1ヶ月間ほど,理科と算数の教え方や教材作りを学ぶため,日本の岡山大学に行ってきたのです。

そして,先日はその一人が,ガーナ人の先生向けにワークショップ(研修会)をする!というので参観しに行ってみました。

日本での研修は,授業作りや発問の仕方,グループワークの仕方など,ガーナ的手法をダメだしされながらのかなりハードな研修だったと聞いています(>_<)

でも,正直なところ,私としては,いくら日本に行って多くを学んだとしても,ガーナで再現するのは無理だろう…とか,結局は“ガーナには物(教材)がない,お金がない(教材を買うための)”と言われて終わりだろう…(>_<)とか思っていました。

しかし,彼らは違いました!ガーナの教育に問題はありつつも,日本の教育のよさをガーナでも取り入れよう!と,日本で学んで来たことを多くの先生に紹介し,一緒に考えていこう!という姿勢が感じられたのです。

今までたくさんの先生に会ってきたけど,英語がうまく伝わらないために,「日本の教育がガーナに必要か否か」というような話までできなかったこと,それと,今までの経験上,モチベーションの低い先生方が多かったため,すっかり,ガーナの先生に“できるはずがない”と決めつけるようになっていたのです…が!!!今日はそんな私が大間違い!!!

ガーナ人からガーナ人に伝えることで,いろいろな議論になりながらも,自分の学校で,どうやって授業をしていくか,真剣に考えていたのです。日本のやり方だけがベストではないのですが,やはり,ガーナの教育現場を知る人が日本へ行き,日本とガーナを比べて,“できること,やれること”を考え実践する→他の先生たちにも伝える→各学校でも実践してみる…ガーナの先生たちもまだまだ捨てたもんじゃない!と思いました(*^_^*)

それこそ,ガーナ人を見くびってしまっていた自分に,大反省ですm(_ _)m

①Mr Kofi(コフィ)
彼は教員養成校で先生をしています。はじめの挨拶がわりに,「日本の教育のよさ」について語ってくれました。普段,自分の語学レベルでは到底伝えきれないことを,すべて,しかも分かりやすく伝えてくれ,とても頼もしいものでした!
f0204698_415333.jpg


②Mr Kofiの話に耳を傾けるガーナ人教師
話の途中,何度も「(言っていることが)分かるか?」「質問があるか?」と,先生方の関心を惹き付けるように話すので,先生たちも積極的に彼の話に聞き入っていました。
f0204698_423482.jpg


③Mr Samuel(サムエル)
彼は小学校のP5の先生。Demonstration lessonということで,いわゆる模擬授業。「理科」の「どんな物質が電気を通すか否か」というトピックで,グループごとに実験し,結果をみんなで導き出していこう!という日本的な授業でした。
f0204698_43846.jpg


④グループワーク☆
これまた日本らしい(*^_^*)ガーナでは,実験はおろか,グループワークもほとんどありません!たとえ,グループにしても,“学び合い”というよりは,できる子が独り占めしてやるか,分かる子がすべて答えを教えてしまう…だからこそ,もっともっとグループワークの取り入れてほしいなぁ…とも思います。
f0204698_44584.jpg


⑤Ms Salome(サロメ)
彼女は今回のワークショップの起案者。彼女は小学校のP6の先生。彼女の模擬授業は「算数」の「面積の求め方」で,自分の手形の面積を求めよう!というもの。ガーナでは一人一人,課題が違う!なんてことはあり得ない!ことなので,いいとこに目をつけた!ナイス!と思いました(*^_^*)
f0204698_444634.jpg


⑥真剣に数えるガーナの先生
結局は研修会自体の時間が足りなくなってしまい,あとの展開は,説明のみになってしまいましたが,今回参加した先生の中にも,“こんなの無理だ”と言わずに,何かできそう!と感じ取ってくれた人は少なからずいたように思いました。
f0204698_452393.jpg


この1年7ヶ月…自分のやってきたことが,なかなかガーナ人に伝わらず,半ばあきらめかけていたけど,今日は“光”が見えた気がしました☆あと残りちょっとだけど,この先生たちと一緒に,Japanese styleをあきらめずに伝えていこう!と思います。
[PR]

by meke7424 | 2011-01-31 04:07

Me pe(メペ)フルーツ☆

日本は冬真っ只中で,こたつや中華まんが恋しいところでしょうが,こちらガーナは乾季で雨は12月から一度も降っていないし,最近は“ハマターン”といって,サハラ砂漠の砂や埃が雲をおおって,空は真っ白,空気も乾燥して,のどがカラカラな毎日です。

さて,2nd termが始まって,今タームは学期途中で帰国することもあり,今までの学校回りではなく,教育事務所(GES=Ghana Education Service)の人と一緒に先生向けのワークショップの開催を計画しており,毎日話し合いのためにGES通いをしています。

先週から話し合いはしているものの,“That’s GHANA!!!”なっかなか先に進まない…話があっちにいったりこっちにいったり…同僚が来れば雑談で中断,おなかがすけば机で食べ物を広げて食べ始める,それ以前に,進め方やタイムスケジュール,グループ分けの仕方など,意見の食い違いや考え方の違いも,けっこうあって,いやはや疲れます(^^;)

そんなわけで,ラストスパート!?の活動もまだまだ軌道に乗っていないので,何気ない“今日のガーナ”を紹介します♪

Me pe (メペ=I like)マンゴー☆
ガーナはAll season!フルーツが豊富ですが,今の時期は特にマンゴーが来てます!!写真右に山盛りになっているのがマンゴー☆日本じゃお高いでしょうに…(>_<)ガーナでは大きいものでも1GHC(約60円!安っ!)食い倒れして?帰るぞー(^^;)
f0204698_4201584.jpg


Me pe アブロベ(パイナップル)☆
パインもお一つ1GHC(約60円!安っ!)その他にも,奥に見えるのがオレンジ,中央がすいか,手前がリンゴだけど,これは輸入品だと思われます。
f0204698_4212375.jpg


フルーツ屋のおばちゃん♪
いつも行きつけ?のフルーツ屋さん(*^_^*)マンゴーもパインも,これまたキレイ☆に皮をむいてくれます!もう少しすると,アボガドが並び始めるので,これも楽しみ!!!ガーナではなぜかフルーツ扱い?です。これも食べまくっていきたい一品☆
f0204698_4222960.jpg


GES(配属先の教育事務所)にて
今日GESにいたら,大きなトラックが来て,“なにか?”と思いきや…
f0204698_4233070.jpg


そう,国の機関であるGESにだって,「水」はありません。「水」を買うのです。ここに見える1タンク15GHCだそうで,4つで60GHC(約3600円)。現地レベルでいえば,決して安いものではありません(>_<)しかも,タンクの水は川から汲んでくることもあるようで,水自体はタダ同然…運搬料や手間賃だけなら60GHCは,かなりの大金です!!エイッ!!
f0204698_4241516.jpg


GESのポリタンク
この黒いタンクは,ガーナに来れば,どこでも見かけることができます。でも,やっぱり,富裕層の一家に一個ある!というカンジ。ちなみに,Home stay先にはありません(>_<)これがあったら,もうちょっと楽(気持ちが)なのになぁ…。お一つ500GHC(約30000円)…ガーナの一般家庭にはちょっとキツイわけです。
f0204698_425568.jpg


最近の三部作☆
年末年始にまた,ガーナ布を大量購入していまいました(^^;)自分にぴったりサイズで,自分のデザインにしたドレスができあがるのは楽しいもので…失敗も考慮に入れつつ,多めにテーラーさんに預けています。しかし,派手さ感覚が麻痺しています…日本では着れないのかなぁ???(^^;)

①デザインブラウス
これは既製品(古着)を持っていって,それに多少,リボンをつけてとか何とか注文してできたブラウス☆ほぼイメージ通りで,大満足(*^_^*)これは着れる(日本で)…と思う!!仕立代はなんと5GHC(約300円!安っ!)
f0204698_4254829.jpg


②シンプルワンピース
このデザインは前にも紹介したものと一緒。気に入った布だったので,失敗したくない思いもあって,自分の持っているワンピースと同じものを作ってもらって大成功☆これって,やっぱり(日本では)派手ですか??仕立代はこれも5GHC!
f0204698_4263226.jpg


③マダムドレス
最近,教会に行く頻度が増えて,新しいドレスを新調したくなる病にかかっている私(^^;)しかも,ガーナ人ウケがいい☆こともあって,今回は,ガーナ人好みのド派手な布を購入!デザインは店内に吊してあるデザインポスターを参考に,これも手書きのデザイン画で注文!マダムドレスはガーナ人のセンス☆任せるのが一番!と思いつつも,どうなるか…心配だったけど,予想以上の仕上がり(*^_^*)これは日本では着れないか!?…でも,着れる機会を狙っていきます(^_-)/ 仕立代は7GHC(約420円!安っ!)
f0204698_4272722.jpg


ガーナ出発まで,本日1/26であと53日!!!
あと何回水が出て,あといくつガーナ服を作れるのでしょう??
ガーナ生活☆けっこう満喫しつつも,やりたいことはすべてやっていこう!と思う今日この頃なのでした(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2011-01-26 04:30

ママルースFamily☆

先週の土日には,Host familyのママルースおばあちゃんの親戚一同が集まりました。

なぜかといえば,残念にも,昨年,10人いる娘&息子のうちの一人が病気で亡くなり,日本でいう一周忌のようなものが行われたのです。

まず,ガーナでもお葬式はあるのですが,一周忌の法要のようなものもあることは,初めて知りました。

しかも,日本と違うのは,“一年を祝う”ということ。キリスト教のことが詳しく分からないので,何とも言えないのですが,通常なら,お葬式には“黒の衣服”を身に付けます。しかし,今回は結婚式やお祝いの席に着る“白の衣服”で皆集まっていました。

☆ガーナの民族衣装“お祝い用(男性)”
 モデル?はママルースおばあちゃんの弟さん。このような正式の会や催しには,男性はこうして布を巻いた衣装で来るのが伝統です。
f0204698_7522872.jpg


☆ガーナの民族衣装“お祝い用(女性)”
 女性の場合は,いわゆる,マダムドレスが主流。もっと伝統的になると,“ケンテ”という伝統的織物の布で作られたドレスになりますが,“ケンテ”は高値なので,今はこうした“プリント布地”で,ドレスを作っています。
f0204698_753578.jpg


☆テントとイス
 が,ガーナでは何かの催し,今回のように人がたくさん集まるような時には,必ず借り出されます。もっと大きなイベントになると,大音量のスピーカーがプラスされます(音楽をガンガンかけて,みんなで踊るため!お葬式でも踊ります。)なので,テントやイスなどのレンタル屋さんは大繁盛していると思われる…。テントの後ろが我が家です。
f0204698_7534449.jpg


☆Woman’s choir
 日曜日,ママルースFamilyとともに教会に行った後,その流れで教会の女性聖歌隊?らしき人たちがママルースを囲んで,賛美歌&お祈りをしてくれていました。…というより,右側でポーズをとる近所のおばあちゃんがカワイイ♪んです!!
f0204698_7552620.jpg


☆ママルースFamily!?
 10人も娘&息子がいると,その親戚筋も膨大なわけで, “私はママルースの孫なの”(本当か!?)といっていた人の中に,先ターム行っていた学校の先生がいたりしてビックリ!!たとえ,従兄弟にあたる人の“孫”でも,“孫”というので,だれがだれだか?…たいした会話もできませんが,同居させていただいている者として,挨拶がてら“思い出(カメラ)係”をすることにしました。
f0204698_756685.jpg


☆ママルースおばあちゃんと孫たち
 アクラに住んでいる一番下の息子さんの子ども,エロン(小2)とシェリー(小1)。ママルースもこのように“お祝い”を意味する“白い衣装”をまとっています。でも,やはり,当の本人は“お祝い”という気分になれないもの…と思うのですが。
f0204698_7564942.jpg


☆Jollof rice(ジョロフライス)
 おもてなし料理の一つ。第一位は“Fufu(フフ)”なのですが,Jollof は第2位にランクインするでしょうね。お餅をつくようなFufuは大勢だと量産できないので,そんなときはこのようなご飯ものがお祝いの席ではよく出されます。今日はBeefつき!豪華!
f0204698_7573531.jpg


☆ママルースFamilyと一緒に♪
 私も初めて会った人もたくさん!ママルースおばあちゃんにとっても,一家がそろうことなんて,めったにないだろうから,私もJoinして家族写真に仲間入りしました(*^_^*)
f0204698_758960.jpg


日曜日の夜には,たくさんのお客さん,ママルースの娘&息子一同も皆帰ったので,いつもの我が家に戻りました(^^;)

一時は人が多すぎて,しかも,お祈りが始まってしまって,自分の部屋に監禁状態!?で,アクラに避難しようか…とも思いましたが,お世話になっているママルースおばあちゃんの家族や親戚に会えてよかったな~と思った一日でした(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2011-01-21 08:00

2nd term start!!!

ガーナでもX'mas&New Year明けのお休みが終わり,2学期がスタートしています!

毎度のことながら,始まって1週間は先生が来ていなかったり,そうじや草刈りばかりしている様子もうかがえますが(^^;)私のHome SchoolのAdukrom Presby Primary Schoolの様子をレポートします!

ガーナの学校や教室,街並みすらも長く住むと,“ふつう”のことになってしまい,写真もそれほど撮っていなかったのですが,ガーナで“ふつう”のことも,日本から見たら“ふつうではない”ことも多いのだろうから(…その感覚がもはや無い),何気ない日常の写真でもバシバシ撮っていこう!と思う今日この頃です(*^_^*)

①学校へ続く道
左側に見える建物が小学校。ここはキリスト教系の複合施設の一部で,左のピンクの建物一体に,司祭の家&オフィス,小&中学校,幼稚園,給食用のキッチン,信者の家々が集まっています。ちなみに私の家はこの先を左に曲がって行くので,いつも通い慣れた道なのです♪
f0204698_853776.jpg


②Adukrom Presby Primary School
右側が手前から5年生,6年生,幼稚園の校舎。左の奥に見えるのが古い教会で,今が中学校の教室として使われています。ガーナのたいていの学校は,このように中庭があって,コの字型に教室が並んでいます。
f0204698_8535086.jpg


③水のバケツ
何度も話しているようにAdukrom(アデュクロム)には水道があっても,月に1,2度しか水が出ません。なので,子どもたちは(特に高学年)毎日,井戸や山を下った所にある湧き水から水を汲んできて,このバケツに溜め,この水で手を洗ったり,そうじに使ったりします。もちろん,足りない…といっていいでしょう(>_<)
f0204698_8542524.jpg


④購買のおばちゃん?
というと日本の高校の時の焼きそばパンやコロッケパンを売っていた“購買”を思い出しますが…そうではなく(^^;)ガーナでは休み時間は買い食いOKです。というのも,たぶん,朝ごはんを食べてこない子がいたり,飲み水も買って飲んだりするため,学校の近くには必ずこうしたお菓子やさん,給食の出ない学校だとごはんやさんがあります。
f0204698_855440.jpg


⑤P1(小学1年生)の教室
さて何の勉強をしているでしょう?黒板には“MATHEMATICS”とあるので,これは「算数」です。たぶん,図の仲間分けだとは思われるが…
f0204698_8555484.jpg


⑥P1の子どもたち
“can roll”と“can not roll”と書かれているので,転がるものと転がらないものに分ける勉強?うーーーん意味があるのか?ないのか?でも,みんな真剣に考えてます!
f0204698_8563767.jpg


⑦P1の教室の壁
この教室はガーナではかなりいいほうだと思います。こんなに掲示物が貼ってあって!真ん中のほうには,先学期作った私の教材も貼ってくれていましたー(*^_^*)
f0204698_8573553.jpg


⑧P2(小学2年生)の教室
ガーナでは1~3年生は,このように机をくっつけて,グループになって勉強していることが多いです。そして,先生の机は基本,教室の後方にあるようです。
f0204698_85824100.jpg


⑨子どもたちが使う教材
ガーナでは学校が用意するのは「教科書」だけ。子どもたちは鉛筆か青ボールペンとノートを持ってくるだけです。そんなんで,教材となる画用紙やペン,絵の具,定規なども学校が用意するわけでもなく,でも,子どもたちが持ってくるわけでもなく…なので,使えそうなもの,空き缶,空きビン,空き箱,ビンのふたなどの廃材を集めて,授業に使っているのです。
f0204698_8592887.jpg


⑩おしおき棒!?“ケーン”
ガーナでは,何かよくないことをしたとき(…といっても自分だけの事情じゃない時もあるけど),例えば,爪が伸びすぎているとき,制服にアイロンがかけられていないとき,髪が伸びすぎているとき(男子も女子も“坊主”が基本!),集金を持ってこなかったとき,はたまた,授業中,答えを間違えたりしても,この“ケーン”とよばれる木の棒で容赦なく叩かれてしまうのです…(>_<) あぁ…怖。。。
f0204698_90594.jpg
 

ガーナ生活もあと残りわずか2ヶ月とちょっと…早っつ!
これからは何気ない日常もどんどんレポートしていきますねー♪
自分の思い出づくりのためにも(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2011-01-16 09:02

謹賀新年(*^_^*)

新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
ご無沙汰しておりましたが,皆様いかがお過ごしでしょうか?
新年にあたり,メールやお年賀を送ってくれた皆様ありがとうございました(*^_^*)

さて,本日久しぶりに任地アデュクロムに戻ってきました!
アクラ滞在中は,ビーチに遊びに行ったり,隊員総会というのがあり,久々に同期が集まったので美味しいものを食べに行ったりして,昨日の健康診断を終えて戻ってきました。

年明け1/3には20年度3次隊の先輩が,無事任期を終え,帰国の途につきました!
ということは,私たち21年度1次隊の現職参加組がいよいよ“次”の番なのです!
そう思ったら,同期のみんなとも思い出作りをしたいし,おみやげも買っておきたいし…そんなわけで,何をしたというわけではないのですが,ゆっくりアクラで充電してきた!というカンジです(^_^)v

たいして写真も撮っていないのですが,1/1~3のBeachでまったり旅☆の様子です♪

☆同期のK隊員とKakum(カクム)National Parkへ
f0204698_759895.jpg


☆日本からきたK隊員のご家族と一緒に♪
f0204698_7593960.jpg


☆おなじみ!世界遺産ケープコースト城
f0204698_801539.jpg


☆夏?はBeachでしょう!ケープコーストの浜辺
f0204698_804626.jpg


☆次の日はBusua(ブスア)Beach へGo!
 Busuaのレストランで食べたロブスター&アボガドサラダ!激旨!これで10GHC(約600円)アボガドは日本ではいくらぐらいなのでしょう?ガーナは1月からが旬!(滞在1年以上ともなると,季節はなくとも,食べ物の“旬”の時期は分かるようになるのだ!)今,アボガドお一つ1GHC(約60円)安っ!旨っ!
f0204698_812619.jpg


☆Busuaビーチでお絵描き♪
 Beachに行っても,まぁ泳ぐこともないので,木の棒でお絵描き…しかも,新年早々!?“今食べたいもの!(^^;)”というお題で(“日本食”に飢えている隊員ならでは…)砂浜にお絵描きをしていたら,子どもたちが集まってきて,彼らもJoin!なかなか上手です(*^_^*)
f0204698_82234.jpg


☆Busua Beachの夕暮れ
 ケープコーストよりも西に約1時間のWestern州にあるBusua。白い砂浜に,透き通るマリンブルーの海で,ケープコーストより静かで癒されました~♪
f0204698_823833.jpg


☆フランス人が経営しているBusua Innへ
 この日1/2はガーナ人よりもオブロニ(白人)がわんさかいて,ホテルも心配になりましたが,ちゃんと予約していたホテルに無事泊まれました!(予約をしていても泊まれないことは,ガーナではよくある話(>_<))
f0204698_83930.jpg


☆ここでもロブスター(*^_^*)
 ふだんは高原地帯に住んでるし,海も遠いので,海産物を食べることなんて,海に遊びに来た時しかありません!そりゃ,食べるでしょう!!今日もGrilled Lobsterをorder!大大大満足です(*^_^*)
f0204698_835040.jpg


☆Morning Coffee♪
 日本でなら,取り入って話題にするものでもないけど,久々のドリップコーヒーに感激♪ガーナでCoffeeといえば,ほとんどはネスカフェのインスタントコーヒーを意味します。なので,アクラのホテルや外国人向けのカフェまで行かないと,美味しいコーヒーは飲めないのです!なのに,Busua Innでは本物のコーヒーを出してくれた!幸せ~♪
f0204698_842330.jpg


ではでは,最後に,新年の抱負を(*^_^*)

今年はガーナでの任期を終え,日本に帰国するので
 
 ① まず!無事に元気に帰国することー!
  
 ② 日本に帰っても,“ガーナ”をアピールしていくことー!
 …派手だと思われても“ガーナ服”を着てみるとか(…日本では勇気がいるかも!?),せっかく覚えた現地語での”値段交渉術”を使ってみる?とか(…これも日本じゃ勇気がいります(^^;)Ghanaian timeはさすがにアピールできないか…!?

 ③ 肌の色や味覚,Weightを“日本”並に戻すことー!
 …今は気にしていないけど,日本に帰ったら,やっぱり“黒い”んだろうな~と。。。濃い味&辛いのにも慣れちゃったし,Big Madamが好まれるのはガーナだけなので,日本並みにウエイト調整していかないと!でも,本場の?“日本食”食べすぎちゃうかもー!?

今年もまた激動の一年になりそうです。日本→ガーナの生活も想像を絶するものだったけど,ガーナ→日本!ガーナから帰っての“日本”が“自分”が,自分の目にどう映るのか,どう変化しているのか…ちょっと楽しみでもあります(*^_^*)

ひとまず,帰ってからのことはあんまり考えず,“今を楽しみます!!!”

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
そして,2011年もHAPPYな一年になりますように(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2011-01-13 08:10