ガーナでスマイル☆


ガーナでの任期を終え,日本に帰ってきました。地元宮城@石巻の復興を願いつつ,小学校で再始動しています☆
by meke7424
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


おばちゃんちへGo!!!

最近話題の?Science coordinator,Aunt Oliviaおばちゃん(^^;)
Big madamだし,遅刻しても悪びれもせず笑ってるし,よく食べるし,でも,理科オタク?で,一度話し始めると,なっかなか終わらない…でも,ガーナの先生のために,なんとか自分の持っている知識を伝えたい!!!そんな熱い気持ちは伝わってくる人なので,一緒に仕事をするには大切な存在です(*^_^*)

さて,ワークショップの後,“I invite you!”とおばちゃん。疲れていたので帰ろうと思っていたけど,これから。なかなか行く機会もないので,行ってみることにしました☆

とはいえ,おばちゃんはガーナでいえば,お金持ちです☆
なぜなら,だんなさんがDoctor!病院の敷地内の宿舎みたいなところに住んでいて,自家用車が2台あり,おばちゃん自身が運転します。この地域では女の人が運転するのは,ほんと稀!

今日はだんなさんの病院にゲストが来ているらしく,その方々へのごはんを作る係なのか(私の予想では,出しゃばりなので(笑)“私がやる!”と言ったのではないか,と思われる…)私もそのごはんにお呼ばれしちゃったわけです♪

①今日のランチ
ガーナの赤飯?“Wakye(ワチェ)”です。今日はSpecial☆魚もチキンもついて,おばちゃん特製のシト(ガーナの魚ベースの辛み調味料?)とシチュー(トマトベースのピリ辛ソース)と,それもダブルのせ!で,超豪華ワチェをいただきました!
f0204698_2122044.jpg


②Wakye(ワチェ)の鍋
ゲスト20人分ぐらいは作りたいらしく,大きな鍋でWakyeを炊いていました。日本の赤飯よりは色が濃いのかな?豆の量が,ごはんと半々ぐらいなのかもしれない。Red beansという豆を一緒に炊きます。
f0204698_213816.jpg


③おばちゃん!Wakyeを食べる!
おなじみ(^^;)オリビアおばちゃんです!カメラを向けられて照れていますが,豪快に手で食べます!ガーナはごはんでも何でも,手,しかも右手で食べます。
f0204698_2134838.jpg


④アポンチン(ヤギ)
町を歩けば,野良ヤギ,羊,ニワトリなど…日常茶飯事ですが,おばちゃんちでは小さな小屋に飼っていました。こんなにカワイイのに…(>_<)
f0204698_2142512.jpg


⑤Kwami(中2)
おばちゃんの息子,Kwami(クワミ)!スゴイ!ガーナ人がテレビゲームをしているのを初めて見ました!さすがお金持ち!そして,中学生でこれだけBigなのもお金持ちの証☆すでに風貌がちっちゃいおっちゃんです(^^;)
f0204698_2153271.jpg


⑥Nana(年長)
おばちゃんの娘,Nana(ナナ)♪家のリビングにガーナカラーのズラ?があったので,一緒にかぶってみました(^^;)こういう派手なのは,やっぱりガーナ人が似合う…ね(^^;)
f0204698_2161925.jpg


⑦ガーナ式ガスコンロ?
ガーナの主流はチャコールポット(炭鉢みたいなの)なのですが,この家ではガスを使っています。が,ご注目!コンロになっている部分は,タイヤのホイールの廃材です!ガーナ!Wa ya die(現地語の褒め言葉☆)!こういう工夫は頭が下がりますね!
f0204698_220317.jpg


⑧なんと夕食まで…(^^;)
“夜,車で送っていくから,夕飯も食べて行きなさい!”その太っ腹☆に甘えて,夕飯もいただいていくことにしました。夕飯のメニューは,おなじみAmpesi(アンペシ)withントロワシチュー(ガーナの白いナスベースのソース)☆このお鍋は,そのントロワシチューをぐつぐつ煮込んでいるところです!うまそーーー(*^_^*)
f0204698_2223289.jpg


⑨ありがとう!おばちゃん!
なんだかんだ言っても,いっつも笑ってて,やることが豪快で,そして,懐がデカい!こうして,客人をめいっぱいもてなしてくれる!これもガーナの素敵な文化です(*^_^*)
f0204698_224532.jpg


⑩Ampesi with ントロワシチュー
白いのはヤムいも,黄色いのはプランテー。ントロワは日本にはないテイストのちょっと苦みのあるナスです。それにいつものトマト,たまねぎ,ぺぺ,そしてパームオイルと塩っけのある小魚で,油ったぷりだけど,マイルドなお味が最近のお気に入り☆
f0204698_2253970.jpg


さて,今週も終わり…Aunt Olivia プレゼンツ!?のワークショップも昨日でなんとか終わり,来週からは今まで行った学校にあいさつに行ったり,私も思う存分,写真を撮ったり…と,どこまでできるか?!Thanks☆weekに突入します(*^_^*)

By the way☆ 弟のテレビ放映に,感想を寄せてくれた皆様!ありがとうございました!
作品等をご覧になりたい方は,こちらのカフェ↓↓↓に展示されているようなので,ぜひ行ってみてください♪

 南町通りカフェ Brother's Cafe & Lounge
http://r.gnavi.co.jp/t307000/

 Cafe the Loving room 
http://www.the-loving-room.com/

 
[PR]

by meke7424 | 2011-02-26 02:29

ワークショップで巡回中♪その2

今週もワークショップで,1週間もあっという間に過ぎ去ってしまいました!早っ!

15日にAkropong(アクロポン),17日にAdukrom(アデュクロム),そして,昨日Okorase(オクラセ)&Tinkong(ティンコン)と巡回してきました!

毎日の問題は,Science coordinatorのあの例のおばちゃん,Anti Oliviaが遅刻してくること(>_<)んーもぅ!先生たちには9:00開始で連絡してあるのに,毎日,待ち合わせの教育事務所に9:30~10:00に出勤してきて,その後も,車が調達できなくて待ったりして,たいてい,10:30~11:00の開始…(>_<)

Anti Oliviaも毎回2,ワークショップの始まりに遅れてきた言い訳を話して,笑って雰囲気を和やかにして(日本だったら,絶対ひんしゅくもののはず…),そんな言うなら,もうちょっと早く来ればいいのに…と思うけど,彼女はこれでもBESTを尽くしているし,そして,待たされた先生方も,まぁ,おおらか?寛大?なのか,文句一つ言うわけでもなく…“Ghanaian time”のすごさを実感します(^^;)そして,ガーナ人もすごいょ(>_<)/

さて,今回はワークショップの詳細をご紹介☆

①酸素と二酸化炭素の発生実験
この2つの気体は,とても一般的で,先生たちでも理解していても,やはりその性質を目で見たことがない,確認したことがないのが実情。。。

そんなわけで,ガーナで手に入る簡単な材料でできる気体発生実験の紹介をしました。

まずは“酸素”!ガーナでも薬局で手に入る『オキシドール』と,マンガン電池の中身の『二酸化マンガン』で簡単にできますよー!とオススメします♪
f0204698_21403550.jpg


このブクブクいう泡が“酸素”です!と見せています。先生方も生まれて初めて見てます!このあと,試験管の中に,蚊取り線香を入れて,ボワっと大きく炎が出たり,ポンッという音が出れば,酸素の性質である助燃性を確認できるんだよー!というわけです。
f0204698_21413478.jpg


二酸化炭素は,日本のように薬品が簡単に手に入るわけではないので,『酢酸』とベーキングパウダーに含まれる『炭酸水素ナトリウム』で発生させます。その後,また蚊取り線香を入れると,二酸化炭素は助燃性がないので,火は消えてしまいます。この2つの分解実験を,先生方自身にやってもらいました!
f0204698_21421460.jpg


②熱気球
これはおなじみ,温かい空気が上に上がり,冷えた空気は下に下がりますよー!という事象を見せる実験です!同配属のK隊員が説明してくれています。フワ~っと上がるのは,なんとなく想像がつくそうなものだけど,ガーナの先生はやはり初めて見るので,大盛況!“ワォ”と声をあげて喜んでいました!
f0204698_2143220.jpg


③ペットボトルロケット
メインはココ!これだけは見せるだけではなくて,一緒に作り,学校に持ち帰って,授業で使ってもらう!のが最大の狙いです!!
f0204698_21435724.jpg


とにかく,理解する前にノートに書きたがるガーナの教育?まぁ,その分,「書け!」と言わなくても,すぐにペンをとる姿勢にはすごいなぁと思うのですが…。メモをとって,ぜひ,また作り,他の先生方にも広めてくれたらいいです(*^_^*)
f0204698_21443518.jpg


先生とはいえど,ハサミやカッターを頻繁に使う機会が少ないためか,なかなか上手に扱えません。カッターも刃を出し切って使うので,危なっかしくて2(>_<)でも,皆,真剣に作っていました。
f0204698_21452868.jpg


いよいよ!ロケット発射!
ペットボトルロケットは,後方に送り出した水と空気の運動量と等しい大きさの運動量を前方向きに得る…つまりペットボトルロケット は『作用・反作用の原理』と『運動量保存の法則』で飛んでいきます。強い空気圧がかかると,手で支えきれなって発射する前に離してしまったり,水が漏れてしまったりと,1回では上手く飛ばせない先生もいましたが,だれもがエキサイティングする実験としては,やはりウケがいいなぁ!と感じました☆
f0204698_21463043.jpg


④Okorase(オクラセ)&Tinkong(ティンコン)の先生たちと
f0204698_2147755.jpg


ワークショップ後の感想カードには,“おもしろかった”“たくさんのことを学んだ”と書いてありましたが,要は自分の授業で使ってくれるかどうかが大事!本当は任期中に,彼らの一人でも,私たちの紹介した教材を使って授業をしてくれ,それを見るのが“願い”ではあったけど…,残りの任期,ちょっと先生たちにプッシュしてみよう!と思っています。

来週もAnti Oliviaの勝手な(笑)企画で?また別のワークショップを行う予定です(^^;)

任地にいられるのも,あと3週間!忙しいけど,ガンバリマス(*^_^*)

By the way☆ 金属工芸作家の弟の宣伝をちょっとばかり…
2/23(水)のミヤギテレビ「OHバンデス」の”バンデス記者が行く”というコーナーで,弟の工房(…ま,そこ,実家なんですけどね)や作品が紹介されるそうです!
よかったら見てみてください♪ 私の分まで(^_^)v
[PR]

by meke7424 | 2011-02-19 21:56

Gold mine(金山)へGo!!!

忙しい2…と言いつつも,最後の思い出作りも着々と進行中…(^^;)

“GHANA”と言えば思い浮かぶのは,一番にチョコレートorカカオ,二番めには“Gold”でしょう!ガーナでは,金が今でも採掘されており,国の大事な収入源です。

というわけで,金の鉱山があるという,ガーナの真ん中らへんKumasi(クマシ)から南西方向に約1時間,Obuasi(オブアシ)という町に行ってきました☆

①Obuasi(オブアシ)のとあるround about(ロータリー)
やはり“金山”で成り立っている町なのでしょう。ロータリーの中心に,金を採掘している様子の像が建っていました。町自体も店も人の賑わいも多く,活気づいている感じ。
f0204698_5551649.jpg


②Anglo Gold Ashanti(アングロ ゴールド アシャンティ)
金を採掘している会社です。経営者は南アフリカだそうで,ガーナにある大きな企業はたいてい外国…南アフリカも多いし,中国も道路工事なり,輸入関係なり,幅を利かせています。これは,鉱山の入り口です。
f0204698_5561069.jpg


③完全装備!?
あまり情報無く行ったら,やはり,地下に潜る?らしく,鉱山見学なので,服装も一新,重装備に着替えます。上下のつなぎにヘルメットとヘッドライト☆行きはよいよい~♪…ちょっと,はしゃいじゃってますね(^^;)
f0204698_5565715.jpg


④完全装備2!?
同期のK隊員の完全装備をご参照あれ!上下のつなぎにヘルメット,長靴,斜め掛けにしている黒いカバンに見えるのは“酸素ボンベ”…万が一,地下で毒ガスなどが発生した場合に使うらしい!ヘッドライトもバッテリー付きのもので,かなりの重量感…上から下まで,いずれも重くて,押されたらひっくり返りそう…でした(^^;)
f0204698_557453.jpg


⑤いざ!地下へ!
これは地下へのエレベーター!これぞ,単なる鉄の箱が鎖につながれ,エレベーター上部の滑車で上下へ移動するという実にシンプルな造り…ちょっと怖い(>_<)
f0204698_5581592.jpg


⑥地下800mの世界へ
800m下に下りると,金の鉱石を運ぶと思われるトロッコのレールがいくつも敷かれていました。トンネルも四方八方に広がっていて,ガイドさんがいないと迷ってしまいます(>_<)
f0204698_5585629.jpg


⑦鉱山見学
普通に歩いていますが,地下800mも下にいて,空気や電気があることが不思議!よくよく見ると,トンネル上部にはいくつものパイプや鉄線が通っていて,おそらく,空気や水,電気などが制御されているのだろうと思います。
f0204698_5594191.jpg


⑧採掘現場
実は…ここは一瞬ヒヤッとした現場(>_<) 上から“ゴゴゴゴゴゴォー”という音が聞こえたかと思ったら,石が雪崩のように崩れてきて!ガイドのガーナ人も“run away!!!”…死ぬかと思いました(>_<)ここはガーナなので,粋な演出であるわけがない!!ま,通常の採掘方法なのでしょうが,たまたま,私たちのほうに少しだけ石が崩れてきただけだったみたいです…写真には写せませんでしたが,ここらへんの岩石をライトで照らすと,キラキラと光る微量の金が確認できました☆
f0204698_602058.jpg


⑨トロッコ出動
ここでは,トロッコで石が運ばれ,大きな穴に次々と落とされていました。説明がよく聞こえなかったけど,一度掘った穴を不用な岩石で埋めているようにも思いました。
f0204698_611451.jpg


⑩見学終了
ディズニーランドのアトラクションのように乗り物に乗りながら見学するのではないので,この表情から見ても一目瞭然…相当疲れました(>_<)2時間ほど,ひたすら歩き…しかもアップダウンもけっこうキツく,足下が泥地で思うように歩けないところもあったので,まぁ,無事に地上に帰ってこれてよかった!という感じでした(^^;)
f0204698_621347.jpg


来る前までは,“金ののべ棒”でも見れるのかな?とか,“金の鉱石”のかけらでも買えるのかな?と淡い期待を抱いていたけど,そんなものは全く無く!鉱石を採掘した後の工程はまったく別の精製工場で行われるらしく,そこまでは見学プランに入っていないということでした…残念!!

ま,これも“That’s GHANA”…見学は外国人向けのビジネスだろうし,あくまでも,お仕事の邪魔をしないように見学する(笑)…でも,なかなか見学できないGold mine tour☆いい思い出になりました(*^_^*)
[PR]

by meke7424 | 2011-02-15 06:04

ワークショップで巡回中♪

早くも2月になってしまいました…。
ガーナにいれるのもあと40日…毎日が刻々と過ぎていって,何にもしなくても,なんだか忙しくて落ち着かないカンジですm(_ _)m

さて,そうは言っても,活動も終盤!!
最後は,配属先の教育事務所に協力してもらって,先生向けのワークショップをすることにしました。

これまでやってきて,“ウケがいい!”“ガーナ人でもできる!”と思った理科の実験や教材を紹介しようと思っています。

結局は“物が買えない”と言われてしまえば終わり…なのですが,少しでもインパクトがあって,おもしろい!と感じてもらえるものであれば,“自分でもやってくれるだろう!”…そんな願いを込めてのワークショップ!!!さぁて,どーなるか???

①BEACON SCHOOL
ここは,教育事務所の同僚の娘が通っている私立の学校。教育事務所の管轄外!?にもかかわらず,話の流れで?ワークショップをやる羽目になってしまった…ガーナ人は何でもOK!なので,こういう予定外の出来事が飛び込んでくることもしば2(>_<)
同配属のK隊員と,これから行うワークショップの予行練習なカンジで,算数の教材の“ストロー多面体”を紹介しました。
f0204698_436878.jpg


②さすが!私立!
ガーナの貧富の差の激しさ…を実感する学校。校長がオブロニ(白人)だし,先生たちも子どもたちも現地語は使わず,英語オンリー!でビビります(>_<)しかも,罰を与えるときに使う“ケーン(木の棒)”も一切使わないし,何より,先生たちに興味関心や意欲が感じられて,“貧富の差=教育の差”なのを感じた…難しい問題です。
f0204698_4371031.jpg


③ワークショップ第1回目☆
記念すべき第1回目は,教育事務所管轄の“Larteh(ラテ)”という地域にて。この地域の小中学校から1名ずつ来てもらっているが,今日来たのは,予定の26人中の13人…それでも,来てくれたことには感謝(*^_^*)おなじみ,ペットボトルロケットをそれぞれに作り,飛ばしている最中です♪
f0204698_4375723.jpg


④My wayなおばちゃん(*_*)
最近は,彼女に散々振り回されている…今日も一緒に行くはずが,開始時刻の9:00になっても来ず,結局来たのは私たちのワークショップが終わった11:30(しびれを切らして,自力で行ってしまっていた…)。それでも,“パンが発酵するのを待ってて遅れたのよー”…オイオイ!言い訳にもなってないでしょーが!?
こっちが怒り爆発寸前!にもかかわらず,話好きなおばちゃんは自慢の教材について語り始めてしまった…とほほ。彼女のおかげでこのワークショップができたとも言えるのだけど,このMy wayさには,どーしても慣れません(*_*)
f0204698_4383998.jpg


⑤第1回目無事終了☆
ワークショップ中もおばちゃんが来ていれば,写真を撮ってもらおう!と思っていたのに…今回は終了後みんなで撮った集合写真のみの紹介です(^^;)
f0204698_4391610.jpg


⑥Me pe Ghanaian foods papa~pa!!!
↑現地語でI like Ghanaian foods very much!!! Host familyに3月帰る(>_<)…となんとなく伝えたためか,“ガーナ食”を出してくれる率が高くなった!今までは3日に1回ぐらいだったのが,最近はほぼ毎日…早く帰ったりすると,昼も夜も出してくれるのです♪

“帰国プログラム(=日本へ帰るためのダイエット(^^;))”を進行せねば…と思っていた矢先だったけど,ま,いっか(*^_^*) 二度と食べれないガーナの家庭の味☆最後までおいしくいただいていこう!と思います♪

☆Ampesi(アンペシ)with コントムレ
Ampesi(アンペシ)は調理法を意味する言葉で,ヤムイモなりプランテーンなりをゆでたものを言います。今日のはヤムイモ♪それに,コントムレ(里芋の葉に似た葉っぱ)とトマト,たまねぎ,ぺぺ(トウガラシ)と魚を煮込んだソースをかけて食べるのです♪
f0204698_440460.jpg


☆Kokonte(ココンテ)with light soup
Kokonte(ココンテ)とは,キャッサバ(芋)を乾燥させた粉に水を入れて練ったもの。それに,ライトスープといって,チキンにおなじみのトマト,たまねぎ,ぺぺと一緒に煮込んだスープと一緒に食べる?飲み込むカンジですね~♪
f0204698_4404416.jpg


☆Krankron(クランコロン)with beans
Krankron(クランコロン)が正しい発音なのか?は不明だけど,ママルースおばあちゃんが最近よく作ってくれるものです♪熟したプランテーン(バナナに似たもの)にショウガ,ぺぺを練り込んで揚げたもので,ゆでたお豆と一緒に食べます。これは,甘さとちょっぴりの辛さが絶妙にマッチしていて美味しいのです(*^_^*)
f0204698_4413068.jpg


今日もワークショップの第2回☆Mampong(マンポン)という地域に行ってきまぁす♪
[PR]

by meke7424 | 2011-02-08 04:43